<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベツレヘムの星

f0171453_08483881.jpg
ツリーのトップのベツレヘムの星を取り換え。
我が家のツリーは省スペース(?)タイプの全体的に細長いものなので、縦に長いものがいいかな~と探して購入したのでした。
なかなか悪くない。けれど、バランスって難しいな、と思った。
今までツリーのトップに的を絞って買い物なんてしたことがなかったから、驚いたのだけれど、探して見るとあちこちのお店に結構ベツレヘムの星だけ売っているものなのね。
目立つ場所のものだから、結構こだわる人が多いってことなのかな?
光る物や、きらびやかなもの、リボンが付いているもの、もはや星ではないものなど、本当にいろいろなタイプがあった。
f0171453_08495854.jpg

やんちゃっ子アキは、ツリーにいたずらをするかと思いきや、朝起きるとまず自分でツリーの電飾のスイッチをON!
ゴミ箱に捨ててあった服についていたタグを拾い、ツリーに飾りつけたりする。→
アキは思っていたより大人だった。

ところで、我が家にはツリーの電飾は三種類。
ひとつは電池式のタイプ。アキがONするのはこれ。点滅しないし電池を取り換える手間がちょっと面倒。
もうひとつは、ソーラー式のもの。ちゃんと光るときには光るんだけど、そのタイミングがよくわからない。
スイッチを入れても光らなかったり、と思えば今頃?!という時に勝手に光っていたりする。もう放置だ!
最後は、リサイクルショップで購入した昔のコンセント式の電飾。100円だった。
これが一番扱いやすいし、雰囲気がある。ゆっくり点滅。やさしい色。
電気代がかかるのがひっかかるところだけれど、今のところ一番信用できる。
ツリーってなかなか気を遣わせる。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-28 09:10 | ダイアリ | Comments(0)

熱性けいれん

f0171453_11385223.jpg
アキがまだ赤ちゃんだった頃(いまも小さいけど)の写真。
昨日、アキの小さいころの写真をちょっと見返した。
いやはや、あの頃は「うちの子こんなに可愛い☆」と思ってみていたけれど、今写真を見返すとそれなりの子が・・・。
魔法が消えかかっている。笑


More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-25 12:41 | こども | Comments(0)

やっぱり銀杏拾い

f0171453_14320724.jpg
日曜日、札幌駅近辺で用があった私。
その間三番目の兄さんとアキは何をして時間をつぶすのかな~?北大で銀杏拾っちゃうんじゃないかな~?うん、きっと拾うんだろうな~・・・。
なんて考えていたら、案の定、北大で銀杏を拾って時間を潰していた。やっぱり。
いちょう並木は競争率が高いだろうと予想して、中央ローンのいちょうの銀杏を拾っていた。
中央ローンのいちょうも大きくて、たくさん銀杏を降らすんだよね。
混雑をさけつつ、いい銀杏を拾うポイントを熟知している・・・。もはやプロだな。

用を済ませ、いちょうの下で合流したら、三番目の兄さんもアキもすでに銀杏臭がひどい。
アキに至ってはドロドロ銀杏まみれの落ち葉の上を転がっている!ぎゃー!
これ以上臭くならないように帰ろうと二人を促していたら、ざっと風が吹いて、そんでもって銀杏が上からぼたぼたぼたたと降ってきて、私も銀杏爆弾を被弾してしまった。
ああ。。。コート、つい最近着始めたばかりだというのに。すごく臭い。 
家に帰り、靴も、服も洗えるものはすべて洗ったけれど、臭いは消えない。
そこかしこから漂う銀杏の面影(臭)・・・。
でも銀杏を食べるのは、ちょっと楽しみ。ほくほくを食べたいのぅ。
外皮を洗った銀杏を見せてもらったら、とても大きくて素晴らしい銀杏だった。
拾うときの臭いがなければいいのにな~。本当に。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-22 14:50 | ダイアリ | Comments(0)

クリスマスツリー

f0171453_15261298.jpg
クリスマスツリー。
 去年はアキがいたずら盛りだったので出すのを見送ったのだけれど、今年は出した! 
いつもと違う雰囲気になった部屋に興奮したのか、なぞの踊りを踊りだしたアキ。
盆踊りっぽい振付だけどな。ふふふ。
面倒くさい気持ちもあったけど、いざ始めると飾りつけは存外、楽しい。

おととし買ったツリーなのだけれど、私、このツリーになんか不満があったんだよな~と飾り付けをしながら思っていたら、思い出した。
 トップのベツレヘムの星がガッサい!(画像では見えにくいのですが。)これだ。おととしの私の不満。
花火の持ち手みたいなキラキラでできているんだよね、なんかちょっとなぁ・・・。
もう時期的に遅いかも知れないけれど、日曜日にでもベツレヘムの星を探す旅に出てみよう。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-20 15:00 | Comments(0)

f0171453_13200091.jpg
アキと近所をお散歩していたら、おばあちゃんがお庭の柿を収穫している場面に出会ったのでした。
そんなに大きな木ではないのに、たわわに柿が実っている。 
アキがそんな柿の木を見て「わぁ~!」なんて可愛らしい声を上げたから、おばあちゃんが柿の実が付いた枝をくれたのでした。
催促したみたいでなんか申し訳ないけれど、素敵なプレゼントだ。
オレンジ色ではなく、柿色だ。他にたとえられないきれいな色。 
「きれいな色だから部屋に飾ります。」 と私が言ったら、
「しばらく飾ったらね、ヘタを下にしてビニル袋に入れて、焼酎に10日間くらい浸すと美味しく食べられるんだよ。」 と、おばあちゃんが教えてくれた。
へぇ。そういえば、つい最近山形県の話題だったろうか?テレビで柿の収穫の様子を見た。 
焼酎をふりかけてから出荷・・・と言っていた気がする。
誰が気づいたんだろう?渋い柿は焼酎につけると食べられる、と。
おばあちゃんとわかれてから、アキと一緒に柿の枝を持って歩いていたら、2人の方に「北海道(札幌)で柿はめずらしい」と声をかけられた。

けれども実は私、今日の柿のおうちの他に近所にもう2軒、柿の木があるおうちを知っている。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-19 15:13 | Comments(0)

幼稚園見学

f0171453_13351679.jpg
近所の幼稚園にて、園児たちのお母さんの人形劇サークルの発表会があるとのことで出かけてみたのでした。
外部の人もどうぞ、というイベントだったので園の様子を見られるかも、来年からアキをプレに通わせてみようかと考えている幼稚園なので、興味津々。
開演時間の30分前に到着してしまったのだけれど、せっかくだからと中に入れてくれたのでした。
発表会を前にしたお母さん方と一緒に開演時間を待つことに。
でも、おかげで園での子どもたちの様子と園の雰囲気、そしてお母さん方のお話を少し聞くことができたのでした。

そして、いざ人形劇が始まった!と思いきや、結局お話を見ずして帰ることにした。ガガーン!
抱っこ嫌!とアキはキー!となってしまい、周りの人々を困らせてしまったから。
遊具に登ろうとしては、先生に止められてさらにキー!先生は園児たちをみていないといけないのに、何度も迷惑をかけてしまった。
アキはきっと園児たちと一緒に座ってお話を見たかったのだと思う。
園児は園児、お客さんはお客さんという区切りだったので(当たり前だけど;)それが納得いかなかったみたい。

せっかくの人形劇なのに。他の子は静かに見ていたのに。なぜにそんなにぐずるかね!なんて私もイライラしてキー!となりそうだったのでした。
心が折れすぎて、帰り道で道路につっぷして号泣してしてしまうところだった・・・。本当に本当に。
家に帰り、メロンパンを一口食べたら「アキはまだ2才。ぐずってもしかたない」と思え始めて、イライラはおさまった。
きっと他の人に今回の内容を愚痴られたら「そんなの仕方ないよー。幼稚園でしょ?そういう子が来ることも折り込み済みだよー」なんて軽く答える。その程度。
人形劇は見られなかったけれど、収穫はあったよなぁ。

それにしても30分早く来て、本番の人形劇を見ずに帰るってどんな酔狂な親子だ・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-14 14:09 | こども | Comments(2)

f0171453_08430745.jpg
蔦の落ち葉。
近所の公園の施設の壁には蔦が這っていて、夕方のニュースの天気予報の時間でも綺麗ですよ、と紹介されていた。
ほとんど葉は落ちてしまったけれど、それでも美しい。
そして今日は雪の下。

実は我が家のベランダで蔦が生えているのを発見したのでした。
野葡萄を植えてある大きな鉢から、いつのまにやらぴょっこり一本伸びてきて、壁にくっついていた。
植えた覚えはない。けれども、住んでいる建物の周りは蔦だらけだから・・・風に乗って種子が飛んできたのかな?鳥の仕業かな?
いつかこの蔦の写真撮っておこう~(そしてブログに書こう~)と考えていたけれど、いつの間にか蔦は小さいながらも落葉し、ひょろり茎一本になってしまっていた。
「いつか」は曲者。

このベランダの蔦、どうしたものかと悩み中。
せっかく生えてきたけど、ベランダから蔦が繁茂するってのもいかがなものか?
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-13 08:54 | ダイアリ | Comments(0)

雪と校章

f0171453_13550065.jpg

ついに雪。
札幌では数日前に初雪を観測したそうだけれど、夜中に降ってとけたというものだったので、こんなにしっかりと雪を見たのは今季初。
アキはちらちら舞う雪を見て「うぇいうぇいうぇい!」と声を上げていた。
喜んで・・・いるのだと思う。たぶん。

でもって、お話は変わって昨日。
テレビで大相撲を見ていたら、行司の木村庄之助さんの装束がとっても気になったのでした。
装束がというより、模様にくぎ付け。
この模様・・・私の卒業した学校の校章では?
三番目の兄さんにはそんなことあるわけないと笑われたけれど、校章にすごく似ている。というかそのものなんだよ。
調べてみたら、やはり同じ町出身の人だった。やっぱりあの模様は学校の校章だ。
アルファベットと漢字が組み合わされたマークなのに、うまいこと伝統的?な雰囲気を醸し出している。
校章も木村庄之助さんも大したものだー。

ついでに調べているうちに木村庄之助さんや、式守伊之助さんって階級でつく名前なのだと知ったのでした。
先輩のおかげで一つ利口になれたわい。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-11 14:12 | ダイアリ | Comments(0)

どんぐり

f0171453_13395456.jpg

ちょっと時期的には遅いけれども、どんぐりを探しに美香保公園へ行ってみたのでした。
以前ご近所ママさんから『どんぐりと言えば美香保公園』という話を聞いたことがあり、ちょっと興味があった。
・・・本当は北大へ銀杏並木の紅葉を見に出かけたのだけれど、あまりにも観光の人がたくさんいてあきらめたのよね。
銀杏のほうは葉が落ちた頃を見計らってもう一度入ってみよう。
さすればのんびり見られるはず。あと、ゆっくり残りもののギンナンも拾える。

美香保公園は初めて入ってみたけれど、大きな木がたくさんあってこんもりしていて、そのなかに遊具もたくさんあって、子どもたちが楽しそうにあそんでいたのでした。
夏は木の陰できっと涼しいのだろうな。
ざあざあいう木々の葉擦れの音と、ときどき聞こえる子どもたちの歓声がちょうど良かった。
雰囲気が良くってご近所の方が羨ましくなった。
どんぐりは、それはもうたくさん落ちていたのでした。
しかも大きい!びっくり。
詳しくはないけれど、木の葉とかはミズナラっぽかった。けど・・・どんぐりは見たこと無いくらい大きかった。
私は興奮していくつかひろったけれど、アキはクールにどんぐりを見て、ふーん、てなもんで終わった。
ええ?!楽しんでくれると思ったけれど、そうでもなかった!
どんぐり拾いの楽しさがわかるのはまだ先なのかなー?
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-09 14:00 | Comments(0)

アキと離れて

f0171453_13132781.jpg
日曜日は久しぶりにアキと別行動。
タケノコさんと会う約束があったので、その前に少しアダノンキへ。
そう言えば、店内が広くなってからは初めて。窓が増えて明るくなっていたのでした。
フランスゴムノキはかろうじて・・・生きていた。ふふ。がんばれ!

タケノコさんと待ち合わせ場所で無事に会うことができ、一年ぶりくらいだね、という話をしたのでした。
ママ友世界の話、とか同級生さんと偶然に!という話とか、事実婚の話(事実婚って大人っぽいなー!)とか、いろいろな話もした。
で・・・ほっとした。
実は、会おうとなったときから話題があるかしら?と心配だったのでした。
育児だけの毎日だもの。話題なんて無いに等しい。
子どもの話ばかりしたってつまらないだろうし。そうそう、このへんにもママ友世界が狭い理由があると思う。

食事を済ませてお店の外へ出て別れてから、「私を思い出してくれて、誘ってくれて、ありがとう」とタケノコさんに言うのを忘れていたことに気が付いた。
本当に思い出してくれて嬉しかったのだよ。

タケノコさんと別れた後は、駅前通りでカートに乗ったスーパーマリオとピーチ姫を目撃!したのでした。
いるいるとは噂に聞いていたけれど、まさか会えるとは・・・。
なんか、マリオ達を見ていたらなんとなく久しぶりに自由を感じて、ちょっと笑ってしまった。笑
私も含め、周りの人たちがマリオを見つけた瞬間にすごく笑顔になっていた。すごいなー。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-11-05 18:20 | ダイアリ | Comments(0)