<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おもちつきで風邪

f0171453_13225671.jpg
毎年恒例のおもちつき。今年は28日に。
ストーブにまきをくべて、もち米を蒸して、ついでに暖をとる。
私は餅を丸めたり運んだりといろいろ体を動かしていたせいか、寒くはなかったけれども、三番目の兄さんに面倒を一任していたアキは、まんまと風邪をひいてしまった。
この年末に39度の熱がある・・・あああ。


29日は休日当番の病院へ。熱は40度台をうろうろ。
30日、検査でアキの体調不良はRSウイルスによるものと判明。
ひどい風邪。なので特効薬は無く・・・鼻づまりと高熱で超不機嫌なアキをなだめつつ、熱と戦いながら過ごしたところ、やっと31日に熱が下がったのでした。
また熱性けいれんを起こすのではないか、痰がからんで眠っている最中に呼吸ができなくなるのではないか、とずーっとずーっとひやひや過ごしていたのでした。
まだ油断はできないけれど、とりあえず、力が抜けた~。

まさか年末にこんな大変な出来事が待ち受けているとは思いもしなかったのですが、とりあえず落ち着くことができたので、良かった。
みなさまもよいお年をお迎えください。

それでは、今年はこれにてどろん。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-29 13:27 | ダイアリ | Comments(0)

そりー

f0171453_12595206.jpg
公園でそり遊び。
アキの持っているソリは一番小さなタイプで二人乗りは厳しい。
アキを一人ソリに乗せて坂の上から押し出したら、楽しそうな歓声を上げていたのに、下に着いて、後ろに私が居ない!と気づいた途端大泣き。
泣きわめいて収拾がつかなくなり、一度滑っただけで家へ戻るはめになった冬の日。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-26 13:09 | こども | Comments(0)

クリスマスだから

f0171453_14260156.jpg
先週、アキはサンタクロースに三回であったのでした。全て子育てサロンにて。
二度目かな、サンタさんが来てくれたときに、カスタネットでサンタさんと一緒にお歌を歌ったアキ。
カスタネットがいたくお気に入りで、私は意外!と思ったのだけれど、リズムに合わせて上手にたたけていた。
サンタさんからは手作りのちょっとしたおもちゃだったり、お菓子だったりとなにかとプレゼントを頂く。
子どもたちのためにと一生懸命してくれる方たちに感謝だなー。
子どもたちのためにこんなにしてくれるんだな、とか思うとジーンとする。優しい大人もたくさんいる。

子育てサロンに参加しているお母さんたちも、子どもにクリスマスっぽいヘアアクセサリーをつけてみたり、トナカイの小さな角を付けてみたり、クリスマスちっくなお洋服を着せてみたりとクリスマスを楽しんでいるのがわかる。
私はそんな親子さんたちを見て・・ああ、アキにも何かクリスマスっぽいことをしてやればよかった!と・・・確か去年も思っていたなぁ。

忘れちゃうもんだなー。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-23 14:35 | こども | Comments(0)

雪の公園にて

f0171453_13140781.jpg
雪の中、少ないエサを一生懸命探している鳩たちを棒を持っておいかける・・・鬼だ。小鬼。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-17 13:15 | こども | Comments(0)

コリスのおまけ

f0171453_13492680.jpg
私が最近心奪われているもの。それはコリスの笛ラムネについてくる「おまけ」。

あるときアキが自分でおやつコーナーから選んできたので買った、というだけなんだけど、家に帰りラムネを開封したときに、付属のおまけの箱の脇に『おとこのこ』と書いていあるのを見つけたのでした。
おまけには男の子向け・女の子向けがあり、あらーと思ったのだけれど、幸い買っていたのはおとこのこ用。
運がいいな~とほっとしつつ箱からおまけを出したら、写真の真ん中のモノが出てきた。

ナッ!?

ちょっと動揺した。
しばらく前後をひっくり返してみたりしているうちに、うっすらと顔があることに気付いたのでした。
宇宙人。誰かが思い描いた。
なかなか衝撃的だったので、他にはどんなおまけが?と気になり出した。コリスの作戦勝ちか。
おまけは説明書きもなしにコロンと箱から出てくるのです。
青いものは独楽なんだけれど、これも正体が判明するまで少し時間がかかった。
小さな、一見テキトーなものに見えがちだけれども、実はしっかりmade in JAPANだったりする。
こういうの作っているところがまだ国内にあるのか~と思ったら、ますます愛おしくなったのでした。

実はそろそろパターンが出尽くしたみたいで、昨日買ったラムネのおまけはクリアなセミだった。
写真のクワガタのシリーズだろうな。(しかもクワガタと同じ色)
写真のバイクとショベルカーも同じラインだろうし。
だがしかし。まだ見ぬシリーズがあるやも知れん。そう思わせてくれるコリス。
毎日笛ラムネを食べているので、アキは初めはできなかったラムネをピーピーならす技をいつのまにか習得していたのでした。




[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-13 14:18 | 気になる | Comments(0)

ミトンを編む

f0171453_14265423.jpg
秋の終りに、同じマンションに住むママ友さんと「棒っこ手袋」について話をしたのでした。
そのママ友さんは保育士をしていて、以前勤めていた保育園では毛糸の帽子と棒っこ手袋(ミトン)を推奨していたのだそう。
「毛糸ってすごく暖かいんだよ。」と言っていたのが印象的だったのでした。 
結局そのママ友さんは編み物未体験ということで諦めたみたいなのだけれど、私の方はというと、どれ、今年は編んでみようかしら、という気になった。手袋は初挑戦!
今までは難しそうだから、と作ろうとも思っていなかった。

で、編み図を探して編んでみたのだけれど、子ども向けの編み物の本だとしても、ミトンって大抵大きいことに気が付いたのでした。 
なんだかどれも、大きな袋で手首までがぽっと包む感じ。ミトンってそういうものなのか。
でも私が作りたいのはちょっと違っていて、手首できゅっと締まって、小さな子の手でもはずみで脱げないような実用的なものなんだよなー。
大きなミトンの編み図しかなかったので、それを見て編み進めながら、去年アキが使用していたミトン(市販)に大きさを合わせて仕上げたのでした。手首のリブ部分は長めにしてみた。

アキの手にはめてみたら、案外気に入ってくれているようで脱ごうとはしない。よかった。 
ちなみに、アキの手袋を作ったあと自分用にとミトンを編み出したのだけれど、大人用は大きいから編み上がりに時間がかかるのがしんどくなった。
編み物に使える時間も限られているし。そう。子育ては忙しいの!
なので、私は編み上がった片手だけはめて過ごしている。笑
子ども用品は小さいから早く完成が見られるのがいいな。
大人用は嫌だけど、子ども用品ならまだまだ編めるなー。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-11 14:47 | Comments(0)

12月の部屋

f0171453_09512924.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-09 09:51 | フォトス | Comments(0)

「あぽー」と「んご」

f0171453_14103606.jpg

アキのおもちゃとして、リサイクルショップで購入したアルファベットの積み木。
ディズニーの英語教材のお古。300円。
アキはディズニーの英語教材のサンプルDVDをとても気に入っているので、この積み木も気に入るんじゃないかな~とわくわくして手渡したら、案の定すごく・すごく気に入ってくれた。
やったー!してやったり。
サンプルDVDをとても気に入っているので、教材も気に入りそうなところだけれどお高いし(汗)、なにより親(つまり私)がかなり積極的にかかわらねばいけないみたいで・・・想像しただけで白目になる。
アキには悪いが、サンプルで我慢してもらおう。
DVDを観ているうちにアキはリンゴのことを「あぽー」と言うようになった。ときどき「んご」とも言う。
英語だ。DVD、ちゃんと効果あるのかも。

ちなみに、バナナと魚のことはどちらも「なな」と言う。猫は「なんなん」で犬は「わんわん」。
たんぽぽは「ぽぽ」。ぶどうは「ブドゥ」笑。
からすは「かか」。母のことは「かっかorあーたん」。(カラスと母の呼び方が混同している。)
父のことは「とっとorとーたん」。ジュースと牛乳とお茶は「じゅ」。
アンパンマンは「アンパン」で、食パンまんは「ぱん」笑。この人たちの仲間は大体パンだよ。犬のチーズは「ズ」。
車は「ぶぶ」でバスだけはしっかり「ばす!」
アキ語は聞いているととても楽しい。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2013-12-05 14:40 | こども | Comments(0)