<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

幌見峠のラベンダー

f0171453_14091688.jpg
小雨がぱらつきお天気があまりよくなかった日曜日、幌見峠のラベンダー園へ行ってきたのでした。
ラベンダーもさることながら、晴れていれば遠く札幌の街並みを見下ろすことができる眺望が何より魅力のこの場所に、わざわざお天気のすぐれない日に行っちゃうという傾きっぷり。
とはいえ、かぶき者は我が家だけではなく、結構混雑していたのでした。
ラベンダーが咲いているのは今だけだもんね。
ラベンダー園としては規模は小さいけれど、あたりにラベンダーの香りが漂っていて、気持ちがよかった。
札幌にある隠れた名所で地元の人が訪れる・・・という印象を持っていたけれど、実際は関西訛りの団体客もいたりして賑わっていた。
アキはそんな団体客の前で盛大に転んで、やんやと喝采を浴びたのでした。
そんな日曜日。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-29 14:26 | ダイアリ | Comments(0)

夏休み

f0171453_14081271.jpg
幼稚園へ向かう途中必ずアキがかかってしまうふわふわ草トラップ。
アスパラガスが大きくなったもので、本当にここを通るたびに必ず立ち止まる・・・。

アキの通っているプレ幼稚園も夏休みに入ったのでした。いっちょまえに夏休みかぁ。
それと先生から個人的にお話があったのでした。
それは満三歳児保育はどうか。というもの。

アキがプレで通っている園でもそういう制度がある、ということは知っていたけれど
「満」
この年齢の数え方がいまいちよくわかっていなくって、私。恥///
まぁ来年には幼稚園に入るだろうから、関係ないと思っていた。(というか、早生まれの子に関する何らかの制度だと勝手に想像していた。)
なので深く考えもせずにいたけれど、三歳になったら季節関係なく入園できるというもので、アキの場合は三歳になる10月の誕生日の翌日から幼稚園に入園できるのだそうだ。
先生曰く、「この子なら幼稚園なじんでいるしプレでも周りの子ともうまくやっているからすんなり入園できそう、それに冬場も体を存分に動かせる毎日になる(長い冬休みはありますが)」とのこと。
まぁそれもありかな~なんて軽く思っているけれど・・・それよりもびっくりしたのはあのねずみ花火みたいに読めない&素早い動きで周りを翻弄するアキが、ねずみ花火みたいに突然爆発するあのアキが、園では意外とうまく立ち回っているんだな~ということ。
表の顔と家での顔と。アキも自分なりに学び・行動しているんだな、と成長を感じたのでした。

園からの帰り道、近所の小学校でも子どもたちが「なっつやすみ~♪」と大騒ぎしていた。
なんかちょっと羨ましい。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-26 14:30 | こども | Comments(0)

カサブランカ

f0171453_04482051.jpg
ベランダで今、カサブランカが満開。
春にホームセンターで三個で200円と投げ売りされていたカサブランカの球根を植えてみたのでした。
一個は写真のもので、後の二つは三番目の兄さんの実家の庭に勝手に植えた。笑

花屋に勤めていた時、朝一番乗りで店に入るといつもカサブランカ(や他の百合)の香りが漂っていた。
とても香りが強い。
お花屋さんの匂いといえばこれ、と私は思っている。
でも、一輪目が開き始めたときには香りがなかったのでした。
あれっと思ったけれど、昼になり雄蕊も開いたあたりから香りが部屋に漂ってくるようになって、ああこれこれと安堵。
今は四輪咲いている。花屋ならもう正規の値段では売れないかな。けれど、すごく豪華!
昨夜は湿度が高く、窓を開ける気になれずに部屋を閉め切って過ごしていたのだけれど、遅く帰ってきた三番目の兄さんが帰ってくるなり暑い!と窓を開けた途端に、カサブランカの香りが部屋に入ってきた。
贅沢だな~と思いながら、そのまま眠りに就いたのでした。

今日、五輪目が咲きそうなのです。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-24 05:04 | ベランダにて | Comments(2)

今年の収穫の始まり

f0171453_14340479.jpg
ついにトマトをスーパーで買わなくてよい季節到来。
ずーっとこの時期には三番目の兄さんの実家からもらい続けてきたミニトマト、いただける量が多いので正直困っていたときもあったけど・・・今はすごく嬉しい。心からありがたい。なぜならアキが大量消費するから。
「こんなにうちが収穫してしまって、市場に出す分はあるのだろうか?」という疑問と不安を抱くほど、もぎ取ってきた。
疑問不安を持ちつつも、遠慮なんてしないで大量にもぎ取ってしまった!笑
もう毎日ミニトマトの在庫の心配をしなくていいんだな~なんて思うと、じわじわとよくわからない達成感がわき上がったのでした。
ああ、何度も思う。ありがたいなぁ・・・。

ちなみに、きゅうり(自宅用に栽培)も頂戴してきたのでした。
こちらはお義母さんが収穫したものを袋でいただいたのですが、今、数えてみたら46本あった。汗
しょ、消費できるかな~
とりあえず10本は袋に入れて、同じマンションに住むママ友さんちの玄関ドアのノブにそっと掛けて・・・
クックパッドで調べてみたらキュウリも処理をすれば冷凍できるらしいので、なんとか使い切れるよう頑張ろう。
近くの川にでも河童がいればなぁ。

多量のミニトマトの収穫は素手でやってしまうと、花粉かな?手についてしまい、石鹸で5回ぐらい洗わないと汚れがとれない状態になります。
豆知識!

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-21 14:47 | ダイアリ | Comments(2)

辞書を読む

f0171453_10544705.jpg
漢字の辞典が好きなアキ。私も好き。
なのでいつも部屋のどこかに置いてあるのでした。今なら『置いてある』より『落ちている』のほうが正確な表現かも。
漢字の辞書が好きなだけで、特に詳しいわけでもないのが悲しいところだけれどな・・・。
特にこの辞典にはアキの名づけの際にも大変お世話になった。
漢字の成り立ちなどで、絵や図がそこかしこに入っているのがアキのツボらしい。

以前テレビで無人島に一つだけなにか持って行けるなら?という質問に辞書と答えている人がいたのでした。
なるほど~暇つぶしになるね。と思ったけれど、私なら・・・ライター・・・鏡?なんだろう。辞書ではない。
・・・顎にあるほくろからときどき生えてくる剛毛を抜くための毛抜き、かも知れない。
精度の高い毛抜きは自分ではまして無人島ではなかなか作れないだろうし、剛毛に気づいたときに抜けないととんでもなくイラつくからなー。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-17 11:06 | こども | Comments(0)

すすの不調

f0171453_14283613.jpg
先日、夜中にふと「ぺとぺと」いう物音で目を覚ましたのでした。時間は夜中の1時。
音の出どころを探してみたら、口から泡を出しているすすがいたのでした。
「すす。」名前を呼んだら、よろよろ歩いてきて足元にうずくまったすす。
子供のころ、猫たちは具合が悪くなると外へ出ていったな・・・と思い出し、ベランダへと窓を開けてみたら、すすもふわっと外へ出て行ったのでした。
病院へ連れて行こうか、でもすすは病院嫌いだしなぁ、そもそも14歳超えているし寿命が近いのかな。寿命だとしたら騒がず見守るべきなのかな・・・なんて考えているうちに、1時間経った。
すすがベランダから部屋へ入ってきて、ベッドの下(最近のすすの寝床)に潜っていったのでした。
心配だけど、そっとしてそのまま私も寝ることに。

翌朝、ドキドキしながらすすの寝床へ手を差し込んだら、その手をぺろぺろなめ返し喉をゴロゴロ鳴らしたのでした。
生きてた!とりあえずよかった。
寝床から出たすすはキャットフードとかつぶしを平らげ・・・いつも通りになった。なんともなさそう。
人と同じく猫だってたまには具合が悪くなるものなのかもな。
そういえば昔一度、コジ(もう一匹の猫)も同じように夜中具合悪そうに寝そべり、死を覚悟したことがあったなぁ。
その時も翌朝ケロッとしていたっけ。あれもなんだったんだ?
すすは14歳。調べてみたら人間の年齢に換算すると72歳とあった。こじは76歳。
そろそろ心の準備が必要かな、とか、長生きしてくれよ、とか、まだ生きているの?ってくらい生きてくれたりして(笑)とか思う。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-09 14:42 | 猫やら生き物 | Comments(0)

ありちゃん

f0171453_13574659.jpg
アリに夢中。
私もついついアリの動きを一緒になって見てしまう。
親子でアリの観察に夢中になりすぎて、先日は道行くおじいさんから「アリの研究かなにかしている人なの?」と話しかけられたのでした。
いえいえ!汗 そんな崇高な観察ではなく、ただのぼんやり親子です。
アキはアリを「アリちゃん」と呼び、エサっぽいその辺のものをよかれとの思いから巣穴の前に置いたりして、アリたちをパニックに陥れている。
それにしてもアリ。二匹一組で大きな獲物を運んでいたり、垂直の壁をすいすい登ってみたり、面白い。
体の大きさからするととんでもないスピードで行動しているし、すごい力持ち。
中学生くらい、かな?ありが苦手だった時期があったな~と思い出したのでした。アリが・というか小さいものがいっぱいっていうのがなんとも・・・。
多感な時代が私にもあったのね、とちょっとしみじみしたのでした。
今は平気。まぁ・・・いろいろ鈍くなったのかなと思う。ふふ。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-08 14:10 | こども | Comments(0)

花冠

f0171453_10181762.jpg
公園でアキのこと可愛い!と言ってくれたおばちゃんが編んでくれた花冠。
この花冠、アキはいたく気に入ったようで頭にのせてみたり、振り回したりしてそのうち壊れてしまった。
後日、私が同じくらいの花冠を編んで渡してみたら、やっぱり喜んでぶんぶん振り回して、壊しちゃった。
バラバラになった花冠を見て「ああ~」と寂しそうな顔をするけれど、壊したの、君だから。
好き故に壊してしまうんだね・・・ってなんだか、かっこいい歌詞みたいだ!

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-04 10:25 | こども | Comments(0)

ミニトマトが

f0171453_08100599.jpg
体調が戻った。よかった・・・。

その間、ベランダでは劇的な変化が起きていたのでした。
ラベンダーの鉢からミニトマトが出てきていた・・・のは知っていたけれど、大きくなって、花まで咲かせていたのでした。
まだ小さい芽のうちに抜いておけばよかったけれど、花まで咲いちゃうと情がわく~。
おそらくは去年、トマト大好きっ子のアキがベランダでミニトマトの種を飛ばしちゃったのかな、と思う。
常に、と言えるくらいミニトマトを食べていたものなぁ。
ミニトマト、三番目の兄さんの実家では夏の作物で余るほどもらえるので、そんなにありがたみはないけれど、ベランダでミニトマトが収穫できればアキは喜ぶだろうか。

ちなみに、ラベンダーはだいぶ小さくなってしまった。
去年わけもわからないアキに株に座られたり、茎をメッキメキおられたりしたからなぁ。
その上今年は狭い場所にトマトと望まぬ同居か・・・ちょっとかわいそう。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-07-04 08:18 | ベランダにて | Comments(0)