<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヒッコリーの実

f0171453_04592113.jpg
幼稚園へ向かう道の途中、小学校の駐車場にはヒッコリーの木がある。
・・・偉そうに木がある、なんて言うけれど最近までヒッコリーなるものの存在すら知らなかった///
小学校の地域解放図書館を利用したときに、たまたま落ちている実に気づいたのでした。
今まで見たことのない実!
それっぽくワードを入れて検索してみたもののなかなか正体がつかめなかったので、植物の検索サイトで質問してみたら、ヒッコリーであろうという回答をもらえたのでした。
それをもとに自分でも調べてみたら、オーバータヒッコリーという種類で、種の中はクルミと同じ味がするらしいけど・・・『殻が硬くて割るのが大変なので食べない』とあった。
クルミやら銀杏やら近所の木の実をことごとくかっさらうお向かいのアパートのオヤジさんも、さすがにこの実は拾っていない様子。(というか気づいていない?)

毎日通る道なので、幼稚園へ行く前に木の下へ行って実を探すのがアキの日課になっている。
おもちゃというかコレクションになっているのだね。

そして私はこの実を近々なんらかの方法で割ってみようと企んでいる。

追記
札幌は今日が今年の初雪。手稲のお山も白くなった。冬です。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-28 05:24 | ダイアリ | Comments(0)

落葉

f0171453_09400654.jpg
アキと散歩していたら、吹き溜まりに落ち葉。
いろいろな色、いろいろな形が面白いらしくアキはこの落ち葉でそれはそれは長いこと遊べる。で、そのうち落ち葉を蹴ちらかして終了。
アキが幼稚園に通いだしてから、二人で公園に行く頻度がかなり少なくなったのでした。
幼稚園に通う前からそうなるだろうかと予想しつつ、それでも降園後には公園へ行くことになるのだろうと思っていた・・・けど実際は行かなくなった。
寂しくは、はないな。ちょっと今までの日常に変化があっただけ。考えてみれば毎日午前と午後と公園に入り浸っているこれまでが非常だったんだよね。

本日は幼稚園での初お弁当の日。午後まで預かってもらうのは初めて。
来週もまた週1でお弁当。で、来月には週2になり、12月には水曜以外お弁当になる予定。
自分一人の時間が増えて嬉しいはずなのだけれど、ちっとも落ち着かずに何も手につかない状態のわたし。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-21 09:54 | ダイアリ | Comments(0)

三歳

f0171453_09475614.jpg
アキは3歳。お誕生日おめでとう。
プレゼントはボーネルンドのクアドリア。パーツを好きに組み立ててビー玉を転がして遊ぶ。
組み立てはさすがに今は大人がやるのだけれど、ビー玉が転がる様が面白いらしく意外や意外、これが実に楽しそうに遊んでくれる。
組み立ては自分でできるようになったらやればいいよ。今は手伝おう。
いろんな形ができるんだぜ!

このおもちゃで遊んでいるときは、ずーっと一人で遊んでいるからこちらもついつい別のことをしがちで。
ちょっとアキから目を離したら静かになっていたのでした。
そっと部屋をのぞいてみたら、アキは床に仰向けに寝転んでガラスのビー玉を透かして光を見ていた。
ガラスってきれいだよねぇ。気づいたんだねぇ。

誕生日の翌日、三番目の兄さんの実家へ新そばを食べにでかけたのだけれど、サプライズでアキのためにお誕生日ケーキが用意されていたのでした。
まんまとサプラーイズ!
だけど、もっとサプライズだったのはそのケーキが、前日我が家で食べたケーキと全く同じものだったこと。
サイズは違ったけど、まさか数あるケーキから同じものを選ぶとはね・・・笑

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-15 10:05 | こども | Comments(2)

かぎ針数種類

f0171453_19040091.jpg
たまたま通った道沿いの公園でフリーマーケットを発見したのでした。ちょっと寄ってみることに。
かなり平均年齢高めのフリマで、それなりの年代の方々で盛り上がっていたのでした。
で、見つけたのがこのかぎ針、4本針など。1つ10円也。
どれも聞いたことのないメーカーのもので、検索してもなかなかひっかからない・・・。
Umebati。梅鉢か。トレードマークも家紋の梅鉢。でも情報はなし。
Peace。アルファー。ビーハイブ。どれも古そうだとしかわからなかった。
トレードマークを見ると、ビーハイブとはハチの巣のことなのね。
このビーハイブは少しだけ「懐かしい毛糸」のような感じで紹介されていた。(関係なかったりして?)

お店を出していたおばあちゃんのご友人の祖母さんが手芸屋さんをやっていて、店を閉めた際の在庫がずっと眠っていたとのことだった。
もうちょっとメーカーについてわかれば、もっと面白いんだけどな。
みんな現役でいけそうなので、この冬はこの子らを使って編み物をしてみよう~と考え中。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-14 10:00 | | Comments(0)

マラソン大会

f0171453_13554774.jpg
近所の公園で開催されたマラソン大会に参加したのでした。
アキと私、二人とも完走できたのでした!1キロコースだけどな!
写真はマラソン前に芝生の上を転がりまわるアキ。もう好きにしたらいいよ。

同じマンションに住むママ友さんが毎年参加していて、去年は応援するだけだったのでした。
参加しよう!と誘われたけれど、走るのイヤという思いが勝っていて一度は断った。
でも当日は曇りで寒くてなんだかいけるかもなんて思えた。
しかもこの天気だとアキも公園遊びだけでは不完全燃焼であろう・・・と参加を決意したのでした。

アキは普段から運動量が多いとはいえ1キロも走れるかな?なんて不安視していたけど余裕で走れた。その後公園の遊具で遊び、自転車に乗って走り回る余裕も。
ママ友さんも「さすがアキだね~」なんて言っていたけど、親の私もびっくり。この小さな体にどこにそんな無尽蔵な体力が?!
走り出す前は寒くって手足がジンジンかじかんでいたけれど、アキと二人手をつないでゴールした後は体がポカポカして気持ちがよかった。
まさか運動大嫌いで評判の(?)私が1キロとはいえ、走ることができたとはね・・・。
そして意外と気持ちがいいとはな。なんかちょっとすっきりしたのでした。

ちなみにマラソン前のラジオ体操もすごーく気持ちよかった。
ラジオ体操は屋外でやるべきものなのかも。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-13 14:08 | ダイアリ | Comments(0)

チータカ・スーイ

f0171453_14460161.jpg
アキの絵本を買う。チータカ・スーイ。
細川貂々さん(ツレがウツになりましてとか描いている人)の育児についてのコミックエッセイを読んでいたらこの絵本が出てきた。
食が進まない子どもにご飯を食べさせる時に、この絵本の龍の口を真似させていたのよね。

なんとなく興味を持って図書館で絵本を借りてみたら、アキがすっかりはまってしまった。そして私も。
返却期日が来て図書館へ返そうとすると、学生運動並みの抵抗をするアキ。
どんな話かと問われると子ども楽団と龍と二匹の獅子が街を練り歩く・・・話。だけど謎もある。
もともとこの西村繁男さんという方の絵は好き。
ちょっと懐かしく感じる風景やものがよく描かれているというのが私のツボなのだろうか。
アキのツボはきっと、言葉のリズム(あと言葉の少なさ。笑)。絵も好きだろうけど。

絶版になっている絵本だったので、ネットで古本を探したら熊本の絵本専門古本屋さんにあった。
amazonにもあったんだけど、そちらは高値だったので却下。
そういえば毎晩読んでいる気がする。

チータカ・スーイ (日本傑作絵本シリーズ)

西村 繁男/福音館書店

undefined




[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-10 15:00 | こども | Comments(0)

早朝の月

f0171453_14354583.jpg
昨日は皆既月食がキレイに見れた。
なんて、実は一番怪奇な瞬間は見逃した。半分欠けた頃は見ることができた。
こういう天体イベントっていつも天気に恵まれない印象だったけど、昨日はよかった。

アキと一緒に夜八時に布団に入る生活を始めてからは、朝は3時~4時に起き出して、あれこれ雑用をこなしているのでした。
アキや三番目の兄さんを起こさぬよう、抜き足差し足・・・結構気を使うけれど、自由な感じと静けさが気に入っている。
で、写真は今朝のお月様。5時くらい?かな。それ以前は雲に隠れていた。
模様もしっかり見えて、カッコイー!
この生活リズムになってから、夜明け前の月というものがとても美しいことを知ったのでした。

けど、だんだん朝起きた時の寒さがきつくなってきている。それが問題だ。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-09 14:43 | ダイアリ | Comments(0)

お泊り

f0171453_15085299.jpg
三番目の兄さんの実家へ二泊のお泊り。
写真は三番目の兄さんの実家にあった布団。1972年の札幌冬季オリンピックの柄。('72SAPPOROという柄もある)
布団がオリンピック関連グッズ?オリンピックを記念して三番目の兄さんの実家は布団を購入した・・・のかな。
何年物?という驚きもあったけど、お義母さんにこの布団について聞いたところ、存在すら知らなかったということにもびっくりした。

お義父さんの介護のために泊まり込んだのでした。
お義父さんのことは、いつもなら義姉さんと義母さんで看ているのだけれど、義姉さんが所用で外泊するため、その間私が代わりとなったのでした。
アルツハイマーで自由に体を動かすことができないお義父さんの面倒をみる、というのはすごく大変。
介護ってすごく体力が必要だとわかった。
とにかくお義父さんの体の重いこと。痩せていてしかも小柄な人なのにすごく重い。
これが大柄な人だったらもっと大変なんだろうなと思う。
体の使い方や、力の使いどころ、やり易い方法があるのだろうけれど、私にはわからず苦労した。
そして、介護する側に自由な時間があまりない。
お義父さんは隙あらば自分で動こうとする。で、転倒→骨折→入院といいことなしだ。
なのでずーっとお義父さんのことを意識していなければいけない。
でも自分の自由な時間が奪われるのは育児と似ていて、育児なら今真っ最中なのでそれに関してはイライラはなかった。笑
自分で立ち上がることができるはずなのに、いざ私たちがお義父さんのことを動かそうとすると、体をまかせっきりになるのも不思議だった。これは甘えなのかな?
2日間で思ったのは介護の仕事をしている人ってすごいということ。実の母も介護の仕事をしているので、こっそり尊敬し直した。

普段は義姉さんとお義母さんで看ているお義父さんなのだけれど、この2日間、私が顔を出すとがっかりしているのがよくわかった。笑
優しい人なので露骨に嫌な顔はしないけれど、病気で乏しくなった表情の中に浮かぶはずれくじを引いたようながっかり感。やるせない。
介護に慣れていない上に、お義父さんにとって気を遣わなきゃいけない人ですものね、私。ははは・・・。
それでも介護のコツを少しつかんだと思うので、また機会があったら積極的にお義父さんに関わろうと思えたのでした。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-07 14:13 | ダイアリ | Comments(0)

止めてください!

f0171453_15514484.jpg
先日、三番目の兄さんの実家へ車で移動中にアキが突然「とめてください!とめてください!」と叫んだのでした。
写真の公園の脇を通りかかった際に、このチューブ滑り台が気になった模様。
それにしても「止めてください」って、どこで覚えたんだろう。笑
滑ってみたけど、この滑り台見掛け倒しであんまり滑りが良くなかった。

アキは本日幼稚園児になったのでした。
初登園。と言ってもプレクラスで通いなれているからいつも通り。
園の玄関で何人かのアキと同じく満三歳児で入園する親子さんと挨拶を交わしたのでした。
そのうちの一人が、まだベビーカーを使っていたころに何度か子育てサロンで一緒になったことのあるママさんだったのでびっくり。
このママさん、その後子育てサロンには顔を出さなくなったのだけれど、定期的に道端でばったり会ったりするなんだかうっすら縁のある人。むこうから声をかけてくれる。
本当にそれだけの関係なんだけど、そうか幼稚園が一緒になったのか~と不思議な気持ちになった。
帰ってきたアキのカバンを見てみたら、早速保護者の茶話会の案内が入っていたのでした。
保護者同士の親睦を深めるのだそうだ・・・き、きた。とうとうこういう世界に突入。
その他にもサークルとか、なんやかんやと親も幼稚園へ通わなければいけないものもあるらしく(もちろん働いている人もいっぱいいて参加は自由ですが)少しは自由な時間が増えるかな♪なんて思っていたけれど、そうでもないのかも知れない。

・・・がんばろう~(棒読み)

[PR]
by kurokurosusukoji | 2014-10-01 16:16 | こども | Comments(0)