<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

温泉

f0171453_05551701.jpg
前回帰省したときに、なにやら実家のそばの温泉が名称が変わったな~と気づいていたけれど、調べてみたら星野リゾートの一員になっていたのでした。そうであったか・・・星野リゾートかぁ。
↑画像はポスターです。

昔の名前はもうなくなったのだなと勝手に思っていたけれど、温泉の名前としては残っていて、施設の名称が変わったということなのかな?
青森とはいえ、ねぶたなどとは全く関係のない地域なのだけれど、露天風呂にはねぶたがいるらしい。
面白そうなので温泉好きなアキと一緒に行ってみたのだけれど、うっかり昼に行ってしまったので、上記ポスターのような雰囲気どころか、ねぶたも居なかったのでした・・・。
ねぶたはブルーシート?の中でお休みしていた。あはは。
けれども温泉はおばあちゃんで溢れかえっていて、アキは何度も女の子と間違えられた。裸なのに。笑
とりあえず女の子?と聞いてみるのはお約束だけれど、言われすぎ。
色白だからじゃない?と母は分析していたけれど、私はアキの眉毛がさがっているからだと思う。
この温泉、子供の頃に入ったきりだったけれど、トロンとしていて、ちょっと入浴しただけでもぽかぽかが続いて、お風呂から出たあともしばらく汗が続いたのでした。いい温泉だ~。
子供のころなんて泉質なんて気にしなかったものなー。打たせ湯とかで修行とかしちゃってたもんなー。

ちなみに事前にホームページで入浴料を調べて行ったのだけれど、『3歳未満は無料、幼児~料金発生』とあったのでした。
でも受付で申告したら3歳2か月のアキは無料だった。
未満って・・・?
ちなみに大人は1500円。高い気がする。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-28 15:06 | ダイアリ | Comments(2)

白鳥

f0171453_10344419.jpg
出身中学校の隣の沼で、白鳥を見る。
お隣の町にはもっと大きな白鳥飛来地があるけれど、律儀にこの沼に来てくれるんだな。
鳥インフルの影響か、エサ箱は撤去されていたのでした。
それでも人影を見ると近づいてくる鳥たちがかわいい。
なんかもう鴨ちゃんや白鳥たちのフォルムがかわいい。白鳥はその大きさもかわいいなぁ。
かわいいしかない。
とりぱん気分でたまたま持っていたパンをちぎって投げてみたけれど、風で全部戻ってきたのでした。笑
エサやりはいろんな意見があると思うけれど、私もとりぱんの作者の方と同じ意見。
また来年も戻っておいでよ~。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-22 10:41 | ダイアリ | Comments(0)

わんこと

f0171453_14191546.jpg
去年の夏頃から実家で飼い始めたワンコ、初めて見た。
ちょこまかするからチョコという名の女の子わんこで、アキもチョコも大興奮の出会いだったのでした。
アキは犬にここまでべったり触れるって初めてなんじゃないかな?
去年の夏頃に近所のホームセンターでレオンベルガーというわんこさんを連れてお買い物をしている人がいて、その時にちょっとだけ触らせてもらえたくらいの経験しかないはず。
(レオンベルガー、思わず目を疑ってしまうくらい大きな犬でした。)
空き地の雪の上を一緒になって転げまわって、はしゃいで、甘噛みされてアキは泣いちゃったりもしたんだけど、なついてくれているのが嬉しいらしく、楽しそうだったのでした。
なついているというか、遊ばれているというか。笑
我が家の猫たちならこんなに一緒になってはしゃいでくれないもんね。

お散歩の途中で自動販売機でジュースを買おうと思ったのでした。
もう歩いて行ける範囲にお店はなくなっていて、自販機しかなかった。
で、お金を入れたらぼったくられた!あっれー?なにこれ自販機じゃなくて大きな貯金箱だった?
ジュースも出てこないし、お金も戻ってこない。
自動販売機にあった連絡先に電話をしてみたら、ぼったくられたお金と、買おうとしていたジュースと、電話代として50円を家まで届けてくれたのでした。
まさかこの日本で自販機にぼったくられるとは・・・!と驚いたけど、この対応にも驚いた。
どうやって電話代が50円と算定したのか不明だけど、もらいすぎかも。今は10円じゃないんだな。
却って申し訳ない。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-17 14:48 | Comments(0)

着物

f0171453_16301550.jpg
散らかった画像でスイマセンの世界。
今回の実家への帰省は、母の着物を借りるためだったのでした。
春のアキの入園式に着物着たいな~とふわっと考えだし、着物と言えば母と行きついた。
何しろ和裁師で、和小物集めが趣味の人。(だと思う。)

母の小紋のどれかを借りようと思ったのだけれど、母曰く、それでもいいんだけど、あなたと私とじゃ似合う色が違う。とのこと。
ここまで部屋に和服と小物をぶちまけた後で・・・でもちょっとわかる。
母は淡い色合いが似合うけれど、私はちょっとくすんだ濃い色が似合うと自分では思う。
結局、勢いでリサイクルショップへ行ってみようということに。
リサイクルショップの着物コーナーは母にとっては鬼門。「この着物がこの値段で?!」とかなり興奮し財布の紐が緩む場所らしい。
着物専門のリサイクルショップではないところがミソです。
価値がわかるっていいな・・・。



More
[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-16 17:51 | ダイアリ | Comments(0)

ただいま

f0171453_15340866.jpg
アキを連れて、ちょっと青森へ帰省していたのでした。
白い面積が大きいところは札幌競馬場と北大・・・かなあ?

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-15 15:36 | ダイアリ | Comments(0)

アキの裏切り

f0171453_10551902.jpg
滝野すずらん丘陵公園でチューブスライダー。
行った日は穏やかで風もなく過ごしやすいお天気だったのでした。当然寒いけど。

三番目の兄さんは滑る気満々で滑る前から楽しそう。
私はスピードが出るものが苦手なので、下で滑り降りる三番目の兄さんとアキを待ち構えていようと思っていたのだけれど・・・
アキが「かっか(母)と乗る!」と言い出してきかなかったので、嫌だったけどしぶしぶスタート地点へ。
で、いざ滑るぞ!という段階でアキは「やっぱりとっと(父)と乗りたい~泣」と裏切ってくれた。
ナ、ナッヌー!
三番目の兄さんとアキが一緒に乗ったチューブそりを見送った後、吹きさらしのスタート地点にチューブと私。
白目になりながら頑張って滑り降りた。一人でな。この静寂の時間・・・。
距離も長いし、チューブがまたよく滑るのでなかなかの恐怖。
よくよく観察してみると滑っている最中に「きゃー!」とか声を出している人はあまりいない。
みんな想像以上の恐怖で声もでない・・・のかも知れない。
三番目の兄さんは楽しかったらしく、「何度でも滑れる」と言っていた。どうなってんだこのおじさん。
アキは一度滑った後で「もう止める」と言っていたけど、三番目の兄さんに連れられて二度滑った。
後から聞いたらアキは滑っている最中に、自分の帽子で景色が見えないようにしていたらしい。
ちょっと気持ちはわかるな。

ちなみに、冬のスキー場的な場所に行ったのは人生で二度目だったのでした。
一度目はもう十数年前の高校のスキー授業にて。ほぼ記憶はないし確かスキーは足を板に固定しただけで終えた気がする。
カラフルなウェアの人たちが白い景色の中おのおの雪と戯れている姿が、スノーマンのアニメの世界(特にワンコが出てくる回)みたいで感動した。





[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-07 19:22 | ダイアリ | Comments(0)

あけましておめでとうございます

f0171453_19284332.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

元旦は大晦日から引き続き三番目の兄さんの実家でごちそうもりもり・ケーキぱくぱく・昼寝ぐーすかと過ごし、二日目から家族で始動。
我が家は円山動物園へ行ったのでした。
無料開放デーなのですぞ。駐車場も割引料金なのですぞ。というわけでもはや恒例行事。
毎年無料開放の三が日は、干支にちなんだ縁起物を先着で配布なんてイベントもあり、大行列・大混雑だったのだけど・・・
なんと今年は縁起物の配布は時間をずらして行われたのだそうで(13:00~)、園内はとても空いていて純粋に動物園を楽しめた!
配布時間をずらすなんて・・・コロンブスの卵的発想だ!と三番目の兄さんは感心していたけれど、みんな薄々毎年の大混雑はうんざりしていたのかも。新年早々あれはね。

動物園で開催されている深海の生物展に興味があって、私はそれを楽しみに出かけたのだけれど、会場の薄暗い雰囲気にアキがびびって何も見られなかったのでした。メインのイカ大王、もとい大王イカすらも見られなかった・・・
んもう。アキは怖がりだ。

画像は高い木に登るレッサーパンダ氏。
このあと、飛んできたカラスに尻尾の毛をむしられるいたずらをされていた。
f0171453_05532746.jpg




[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-01-05 10:53 | ダイアリ | Comments(0)