<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

絵画

f0171453_14485741.jpg
「これ、それぞれぼくらだって。」
アキが描いたグルミット(犬)とショーン(羊)。

高校生だったころからウォレス&グルミットのファンなのです。
DVDとかしっかり持っていて、アキがまだ2歳になるかならないか辺りに一度見せたことがあったけど、その時はまだ反応が薄かった。
つい最近Eテレで夜中にウォレス&グルミットの4作品を放送していたので、録画してアキに見せたらすっかり気に入った様子。好きなんじゃな~い。嬉
見終わった後で、似顔絵を描いていた。
ショーンの方は雰囲気が出ているなぁ。
これだけ見せられても何かは判らないけれど、ショーンだと言われるとそう見えなくもない。

私の持っているDVDは古いものだから吹き替えのウォレスの声は欽ちゃんのもので、実を言うとあまり好みではないのです・・・。
さらに、ショーンは「プルプル」という名前だった。なぜか。
今回Eテレで放送していたものは、欽ちゃんではなく、津川雅彦氏が吹き替えていたもので、ショーンもショーンと呼ばれていたのでした。
時の流れを感じる。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-30 15:01 | こども | Comments(0)

ドキドキの春

f0171453_12191787.jpg
三番目の兄さんの実家にて今年初自転車のアキ。
自転車乗りた~いって大騒ぎの最近だったから、満足気。よかったねぇ。
雪もだいぶとけて、農作業の準備も本格的に始まりつつあったのでした。
田んぼもぬかるんで、白鳥やカモちゃんが大勢で休憩していた。
でも義兄さん夫婦曰く、今年は融雪剤もまかぬ間に雪もとけ、春がとても早いのが不安だ、とのこと。
不安、不穏。変なお天気の一年にならないといいけど・・・祈る気持ち。
早く暖かくなるのはただただ喜びと思っていたけれど、立場が変わると思いも変わるのだな。


話は全く変わりますが、昨日の大相撲の千秋楽で三七代木村庄之助さんが引退となりました。
私にとっては白鵬の勝敗よりも気になってしまった。
お疲れ様でした。
そして「東京六戸会」なる垂れ幕にびっくり。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-23 12:24 | ダイアリ | Comments(2)

初映画館

f0171453_08414579.jpg
要望に応えて映画館へ。しまじろうの映画を見てきたのでした。
飽きっぽいから最後まで観ていられるかなと不安だったのだけれど、途中どころか本編が始まる前のイントロダクション的な部分で「う~ん、帰ろっかな~」とかつぶやいていたのを聞き逃さなかったぞ。
しまじろうの映画、なのにポップコーンバケツはドラえもんのものでちょっとちぐはぐですが、アキは大満足。
アキ、ついに映画館デビューです。ああアキなりに成長しているんだなぁ。
欲望のまま動き回るし叫びだすし泣き出すし、わずかの時間もおとなしくしていられないし・・・ちょっと前までは映画館なんて考えられなかった。
まぁ上記の困っちゃう行動は相変わらずなのだけれど。

しまじろうの映画はちゃんとお子ちゃま仕様になっていて、物語の途中で休憩タイムも設けられていたのでした。
それに始まる前には「泣き出しちゃう子もいるけれど、あたたかい目で見守ってね☆」という独特な注意も。
アキは席を立つまではなかったけれど、席の後ろをやたら気にしたり、小声で歌いだしたり(しかも映画と全く関係ない歌)、途中途中で飽きた感満載で、ちょっとハラハラした。
入場時にもらっていたメガホンで声を出して応援をする場面もあり、一応、応援はするんだけど・・・アキは全力ではなかったな。
恥ずかしいのか?幼稚園でもみんなと一緒に(特に大人の前で)何かをしよう場面で、脱力感を殊更演出する。
小学校くらいの男の子がするような、「はいはい、やれっていうから仕方なくやってますよ~」というあの様子。
男の子っぽさが幼児っぽさをうわまりつつある今のアキ。
うーん、成長したらちょっと面倒臭いことになるやも知れん。男の子の気持ちをわかってやれるかな~私。
それにしても今、今は彼の集中力のなさを何とかしたいものだなぁと思っているのでした。

私は、というと、お話の最後でちょっと泣いてしまったよ。
しまじろうに泣かされるとは~///照

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-22 05:40 | こども | Comments(0)

修了

f0171453_14575137.jpg
アキの幼稚園は修了式。おめでとう~次年度からは年少さんだ!
子どもと親の服装はどんな風?といろいろリサーチして、なんとか浮かない格好で参加できたのでした。

「リサーチして」なんてあたかも私が率先して情報を集めたように書いてしまったけれど、実は修了式は普段着で参加してもいいんじゃないかとのんびり構えていたのでした。汗
修了式のプログラムを事前にもらったあたりから、あれ、これちゃんとした式だ・・・と焦り出した。
ちょうどそのころ保護者飲み会があり、先輩ママさんらに聞いて→親は少しきれいめで、子どもは(特に男の子は)スーツでもおかしくない!と教えていただいたのでした。
ア、アブネー!
私はともかくアキも普段着で参加させちゃうところだった。
自分小学生の頃の「また春に元気で会いましょう」と校長先生が壇上で話して終わり!の終業式のイメージでいた。
幼稚園によって様々なんだろうけれど、未体験のことばかりなのでなんだかいろいろハラハラです。

式では子どもたちはやはり普段着の子はいなかったけど、思い思いの装いで参加していたのでした。
女の子の服はそもそもカラフルだし、ワンピースやボレロ、AKB的?制服のようなものや、服装にバリエーションがあってイイナ~なんて思っていたけれど、男の子もかっちりスーツ(アキはこれ)だったり、ベスト、蝶ネクタイ、上等そうなセーターやポロシャツとか服装に結構バリエーションがあって、女の子の服に負けていなかった。
皆勤賞や精勤賞の表彰もあった。アキは何度かお休みしたので該当せず。病気をもらいやすい年頃なのに、皆勤ってすごい。
アキも次年度は休まず通えますように。

さぁ春休みです。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-19 09:41 | こども | Comments(0)

紅白もち

f0171453_14363244.jpg
卒園式で配られた紅白もち。アキが園から持ち帰ってきたのでした。
といっても、アキらのクラスの子達は卒園式には参加していない。おとなしくできる年齢じゃないものな~・・・
「ピンクは可愛いからかっか(母の意)ので~、白いのはアキが食べちゃおうか。」
と言って、アキは勝手にパッケージを開けて勝手に食べ始めたのでした。
食べちゃおうか、ってなんだか処理しとくね、みたいに聞こえたけど、それはそれは美味しそうに食べた。
なんか・・・大きくなったなぁ~とお餅にぱくつく子を見て思う。
というか、やはりあんこ好きなんだね、君。

年度末になり、バタバタと幼稚園関連の行事が増えていて、なんだか毎日あわただしい。
行事がなくても、お世話になった先生へのお礼のカード作成、ママさんサークルでのプレゼント制作、転勤してしまう方へのメッセージカード作り・・・。
そしてそれらを取りまとめる方に、期日までにうまいこと会って渡せるかしら~というドキドキ。
毎日・何かと・いろいろ・あるなぁふぅ。という感じ。
プレゼントやカード作成のためにいろいろ家にあるものを活用せねばならず、色鉛筆やマーカー、ラッピング袋(可愛いもの)、はぎれ、リボン、ボタン、色紙・・・いろんなストックが必要だと学んだ。
実際ママさんサークルのプレゼント作成用の材料は、ほぼサークルメンバーの持ち寄りで賄ったのでした。
百均や手芸屋さんで可愛いリボンや布を見つけたときにはちょっとずつ買い置いておこうと思う。

あ、本年度の活動は終了したのですが、幼稚園のママさんサークルに入りました、私。
好きなものを好きなように勝手につくる手芸部です。笑
お茶飲んでおしゃべりだけしに集まるメンバーもいるゆるゆるな感じが気に入っているのです。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-18 14:56 | こども | Comments(0)

準備

f0171453_11543435.jpg
そろそろ。
そろそろ幼稚園の入園式の準備をば。と、アキにはスーツを用意したのでした。
制服はない園なのだ。
で、そのスーツのボタンを手持ちボタンに付け替えてみた。
ボタンの交換は思い付きだったのだけれど、もともとついていたボタンとサイズも同じだからちょうどよかった。

f0171453_11574979.jpg
←このボタン。
実は10年以上前に骨董市にて買ったもの。
たぶん閉店した手芸屋さんとかの残りボタンなのだと思う。
大小あって、ある程度数が揃っていたのがこのボタンだけで、しかもかわいかったから、だからいつか何かに使えるかも~と軽い気持ちで買ったのだけれど、まさか自分の子どもの入園式のスーツに使うとは予想もしていなかったのでした。
このボタンを買った頃の私に、ボタンの使い道を教えてあげたら驚くだろうな~。
考えてみればこのボタン以外にも、10年とまではいかないけれど、かなり前にアンティークショップでイギリスだかフランスだかの望遠鏡のワッペンとか男の子っぽいものを買っていたりもする。(こちらは未だ使う予定はない。)
どれもいつか何かに使えるかも~と漠然と買っていたけれど、子どものこの字もない時期に、不思議と男の子っぽいものを選んでいる。
何か予感めいたものを感じていたのだろうか~私。

アキは昨年の5月のプレクラスから始まり、既に幼稚園に入園しているけれど、入園式で同じクラスになる子たちの顔ぶれが初めてわかる。
プレクラスで一緒だった子もいれば、地域の子育てサロンで一緒だった子もいる模様。
楽しみだ。親の私の方が。







[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-10 12:15 | こども | Comments(0)

顔クッキー

f0171453_15302028.jpg
最近はまっている顔クッキー。
レシピはなかしましほさんという方の本から。
粉(全粒粉と小麦粉)と油とメイプルシロップだけのクッキーで、素朴な味がとても好み。
アキもポリポリポリポリと飽きずに食べる。

この本、なかなかの人気のようで、レビューもたくさん。図書館の予約もかなり順番を待ったのでした。
顔クッキー以外のお菓子のレシピも簡単そうで、本を買って作ってみようかな~と思い続け早数か月・・・。
実は昨日も本屋さんで手に取って、ついに買おうかな!というところまで行ったのだけれど、結局買わなんだ。
本を買うか買わないかはもう少し顔クッキーを作ってから決めよう。笑

ちなみにレビューではわりと高い評価を得ているのだけれど、中には「レシピ通りだと粉がまとまらない!」と低評価の方もいた。
本当にそうなの。最初は粉がまとまらなくてとても困った。
粉をまとめるために勝手に水を少し足したり、シロップを増したりしていたけれど、何度か作っているうちにまとまるようになった。
知らぬ間にコツをつかんだのだろうか。不思議。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-09 15:53 | ダイアリ | Comments(0)

おめでとう 14th

f0171453_10052455.jpg
3月1日は結婚記念日。14回目。まだ?って気もするし、もう?って気もする。
何をするわけでもない我が家の記念日なのだけれども、今年は思い切って腕時計を買ってみたのでした。
100円の!

リサイクルショップでジャンク品のかごのなかにずっといた腕時計で、ガラスも傷だらけ、鍍も剥げ剥げで状態はあまりよくない。
古いものは好きよ。でもいくらなんでももっと状態のいいものはいっぱいあるしなぁ・・・でも気になる・・・と乙女心を揺らし続け、1年くらい見守っていたものなのです。
傷だらけなのは、使われていた証。
竜頭を巻いて耳に近づけると小さく聞こえるチチチチ・・・という歯車の音。
ジャンクな品に混じっているのが可哀想に見えてきてもう辛抱たまらんかった・・・のでした。
「気に入ったものが手に入ってよかったね。でも本当に人の趣味ってそれぞれなんだなぁ」と三番目の兄さんは苦笑い。
「動かなさそうに見えますが、本当によろしいですか?」と買う時に店員さんには2回、念押しされた。笑

買ってすぐに竜頭を巻いて使ってみているけれど、今のところちゃんと使えている。
でも万が一という場合も、時計屋さんへ持っていけばなんとかなったりする?んじゃないか?とか思っている。
これまでは時間の確認は携帯電話を見れば事足りていたのだけれど、アキを連れていると『携帯電話を鞄から取り出す→携帯をパカッと開く(未だかなり古いガラケー。しかも閉じた状態では時間は見られない)』という一連の動作も一苦労で。
でも腕時計があれば楽に時間が確認できるようになる。オリエントの腕時計、これからよろしくね。

ふ、と私が腕時計を使うって中学生の時以来だなと思い出したのでした。
中学校に上がるとき、三沢の長崎屋の中の時計屋さんのショーケースの中に並んでいるものたちから自分で選んで、買ってもらった。
あれは・・・と引き出しを探してみたら、あっさり発見。
バンドの部分はカビでひどいけれど、当時の私が選びそうな時計。笑
私、腕時計持っていたんだった。なんだこの背徳感。浮気した気分になった14回目の結婚記念日だったのでした。
罪滅ぼしに、こちらは一度時計屋さんで見てもらおう。





[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-03-02 10:49 | ダイアリ | Comments(3)