<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ストライダー

f0171453_05352807.jpg
バイクが好きなアキを連れて、バイクのイベントへ行ってきたのでした。
道ではどんなタイプでもバイクが通れば「ばいく!」と喜ぶし、トミカだってバイクタイプのものが大好き。
食事などバイクとは無関係な状況でだって「アキはばいくに乗りたいな~」とか唐突につぶやいたりするからバイクが好きなのね、と認識していたのでした。

画像はその会場でやっていた子供向けのストライダーの試乗イベント。
ペダルのない自転車のようなもので、自分の足で地面を蹴って進むんだよね。
ストライダーを持っているママさんからは「アキならストライダーを上手に乗りこなせそう」と言われることもあったし、私もきっとそうだろうと思っていたのだけれど、いざやらせてみたら実際は下っ手下手だった!笑
もう自転車のペダルに慣れちゃっているからなのかな?
アキは、あれぇ?いつものアレ(ペダル)がないよ?ってな顔をしてドタドタ進んでいたのでした。

それにしても、あの下手っぴ具合、思い出すと吹き出す。係の人も焦るくらい下手だったな~
想像していたことが違っていた。
面白いもんだなと思う。
肝心のバイクのほうは、アキはさっぱり興味なしだった。
え?え?いつもバイク見て大喜びするのに・・・こちらも想像と違った。




[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-22 07:24 | こども | Comments(0)

親子遠足

f0171453_18125602.jpg
幼稚園の親子バス遠足に参加してきたのでした。
初めてだったし、持ち物はわりと個人に任せられていたので何を持っていったらよいのやら~と前日からそわそわ。
予測不能な動きをする子どもの持ち物って悩む。
忘れ物には気を付けたつもりだったのだけれど、水遊び用のおもちゃとして持っていこうと考えていたペットボトルを忘れてしまった。

アキの普段のお友達とのかかわり方ってどんなだろ?と思っていたけれど、遠足の間、自分がお友達と関わり合いたいときには関わり合い、そうじゃないときは例えお友達が誘ってきても軽く無視し自分のやりたいことに一直線・・・想像以上に自由な人だとわかった。
そんな男でもお友達は「アキ、アキ」と慕ってくれているようで、ありがたいなぁと目頭が熱くなる思いがしたのでした。
うう、ごめんねみんな・・・
お弁当タイムではおかしを食べていいことになっていたのだけれど、上級生たちは大袋でお菓子を持ってきていて、交換会が始まったのが新鮮だったのでした。
そんな様子を見て、アキたち年少さんも小さなお菓子をどうぞどうぞと少しずつ交換こ。
勉強になります。うちも来年は大袋のお菓子を持って行こう。ふふふ。

そういえば。
バスに乗車中、先生が短いお話をしてくれたのだけれど、その話の意図がよくわからなくていまだに疑問。
お話をかいつまむと、
『お月様の為に仕立て屋さんが服を仕立てたのだけれど、出来上がると服は合わない。三回やり直しても作った服が合わない(満ち欠けするから?)。仕立て屋はもうどうすることもできないといなくなってしまい、お月様はその仕立て屋の行方をを探すのだけれど、とうとう見つかりませんでした・・・』
というもの。(私が聞き間違いをしていなければ。)
バスの中で聞いたときには、この衝撃的な結末になんだか自分が宙に放り出されたような気がしたのでした。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-17 18:53 | こども | Comments(0)

夏休み抽籤券

f0171453_05361311.jpg
時々、住んでいるところのエントランスに不用品が置かれることがあるのでした。
6割が管理人さんの自宅の大掃除での出物(笑)。で、残りの4割は住んでいる人の処分品。
よろしかったらどうぞと出品者の手書きのメモが貼られて置いてある。
これで引き取り手がなかったら本当に処分。

大体がガラクタなんだけれど、住民はお年寄りも少なくないので私好みの古めかしいものもあったりして、見ていると楽しいから出物があるとすぐ覗く私。
そんな私を見ていた管理人さんから手渡されたものが写真のもの。好きそうだから、だって。
『松鳩文化刺繍』という箱に写真のチケットと、刺繍の糸(使いかけ)、刺繍をするときに使う為の画鋲、それと文化刺繍針が入っていたのでした。
画鋲は刺繍用とあるけどあの金色のよく見る画鋲だし、刺繍針も専用のものだから何に使えるってものでもないけど一応取っておくか・・・。
こうして我が家にがらくたが増えていく。
調べてみたら松鳩文化刺繍、現在も販売されている。(ヤーン(糸)の製造が中止になったとかネットにはあったが)
抽籤券には夏休みプレゼントとあるし、ディズニーの絵柄なので子ども向けの商品なんだろうけど、難しそうよ?幾つぐらいの子が対象なのかな?

抽籤券は昭和50年のもので、ボールペンがもらえるもの。私の生まれる前だ。
籤って字と景品がボールペンってあたりが少しだけ古さを感じさせる。
生まれる前だけれど、そこまで遠い昔でもないから逆にいろいろ想像できて楽しい。三番目の兄さんはもうこの世にいるなぁ。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-14 06:03 | | Comments(0)

おたまはどうなった

f0171453_17010770.jpg
あのたまごは・・・こうなった。もうすっかりかえる氏。
エゾアカガエルとか?なのかなぁ。

おたまじゃくしからカエルへの変態を目の前でみたはずのアキはこの現実を受け入れてくれない。笑
彼曰くおたまはおたま。そして、今はかえるが居る。それだけ。

私も三番目の兄さんも、小さいころにおたまじゃくしを田んぼから持ってきて水槽で育てた経験があったのだけれど、今じっくり観察してみると発見がたくさんあった。
面白くてそしてとても不思議。SFではなくTFだな。
考えてみれば、ただおたまじゃくしを田んぼから捕りたいだけで、その後の観察なんてしなかったものな~。
今になりわかったことは
・小さいころにおたまじゃくしの腹に渦巻があるものもいる、と思っていたが、渦はお腹の中のフンが透けて見えているものだった。
・脚は体内から出てくるのではなく、生えてくる。
・手はボディの脇が分かれる感じ?で出来上がる。いや、脚と同様に生えてきているのかな?まだ謎。
・カエルに近づくにつれ、体が角張る。
・なぜか小さい個体から順番にカエルになる。
・カエルになってからのほうが水中でもすごい活発に動く。
・やはりカエルはかわいい。再確認。

アキが面白がるかと三番目の兄さんが採ってきた卵だったのだけれど、私のほうが夢中で見ていた。不思議しかない。
面白かった。ああ面白かった。

追記:かえる氏らは三番目の兄さんの実家の田んぼへ放してきたのでした。アデュー!


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-13 17:21 | 猫やら生き物 | Comments(0)

シール

f0171453_13495910.jpg
ちょっと汚いお話。

やっとオムツが外れそうな気配をみせてきたアキ。
トイレトレーニング?いえいえ、我が家は無理しないでいつか自然におむつが外れるその日が来るのを待ちます・・・とおおらかな気持ちでいたけれど、
さすがにもう3歳も半分過ぎましたけど?!そのむしろオムツ万歳みたいな様子ってどうなの?!という気持ちも出始めていたのでした。
そこへ今週初め急に「お兄ちゃんぱんつをはきたい」と言い出したアキ。
(お兄ちゃんというのは赤ちゃんの対になる言葉で、兄弟がいるわけではありません。)
で、おしっこはたまにというか頻繁に漏らすこともあるけれど、あれよあれよと大物までトイレでできるようになった。
このおむつ処理からの解放感。母は嬉しい。
嬉しいので、トイレが成功するたびにシールをご褒美としてあげることにしたのでした。
買い足したのもあるけれど、シールは家中から掻き集めたのでスーパーのポイントシールも平然と混じる。

シールがご褒美という手法、特にトイレトレーニングではよく聞くけれど、そこまで効力はないんじゃない?とタカをくくっていた。
が、実際はアキには効果絶大で。
そうかぁ、子どものシール好きを忘れていた。よく思い出してみれば自分もそうだったのに。
またさ、たくさんから選ぶのは楽しいよね。
アキは1回に一枚のシールはりたさ・選びたさに大を小分けに放出するという高度なテクも身につけた模様。
要らないテクだけど・・・シール様、ありがとう。
これまでのアキの様子から「小学校上がるまでにオムツが取れたらよしとする」くらいの諦めの気持ちでいたけれど、できるものなのだなぁ。
まだ睡眠時はオムツだけれど、これもきっといつかそうじゃなくなる日がくるんだよね。
嬉しいものだなぁ。
そして、今まで月3、4000円くらいかかっていたおむつ代が激減するのも嬉しい。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-13 14:05 | こども | Comments(0)

ウバユリだろうか?

f0171453_11123666.jpg
北大で見かけた大きな植物。
なんだか神々しくて写真を撮ったのだけれど、ウバユリ・・・なのかなぁ?
場所を覚えているので時間をあけて様子を見に行けたらいいな~と思っているところ。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-13 11:14 | 猫やら生き物 | Comments(0)

外にいる

f0171453_10430341.jpg
忙しいなぁと思う毎日。
何をしているわけでもないのだけれど、幼稚園関連のイベントとサークルとクラス委員のあれこれと、アキの遊び(主に外)に付き合うのと・・・家の中に居ることがかなわない。
アキの通っている幼稚園は預かり保育がとても充実していて、だから働いているママさんもとても多いのだけれど、働くママさん方はきっともっと忙しいんだろう。
それを思うと私なんて楽な暮らしなはずなんだけど・・・体力の違いだろうか?汗

先日は同じクラスのママさんと親睦会があったのでした。夜!お酒で親睦を図る私たち。笑
やっぱり(というのか)自然とお互いの年齢の話になったのだけれど、私は割と余裕で高齢母グループだった。
ええ、知ってましたけど。
一番若いママさんとは10ほど年齢が違う。20代ってまぶしい。
といっても同じ歳の子を持つ母として立場は変わらないし、そのうえ10歳歳下でも母親としての歴史は先輩とか複雑だったりするので、もう年齢なんて関係ないよね、と思う。
ただ、それを私が言うとなんだかちょっと若いのを羨んでいるように思えて、私からは言わないでいる。笑




[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-13 11:10 | ダイアリ | Comments(0)

北大祭

f0171453_10223959.jpg
幼稚園でアキが仲良くしてもらっているお兄ちゃんが行く!という噂を聞いてどうしても自分も行きたくなったアキ。
行ったのは北大祭。北海道大学の学校祭。
北大は緑が萌え萌えしていて気持ち良かったのでした。匂いがいいんだなぁ。

北大祭を見るのは実は初めて。
お勤めをしていた頃は北大の構内が通勤路で、このお祭りの準備だけはよく見ていたけれど、実際に出店が稼働していて人が大勢ワイワイしているのを見て、なんというか感慨深かった・・・。
アキはたくさんの出店に興奮状態で、あれもこれもと欲張り大臣になった。
「おだんご」なんてのもよく絵本に出てきたりと知っているものだから、おだんご屋さんを見て「買う!」と大騒ぎして、結局食べなかったりだとか、ベビーカステラも客引きの若いお姉ちゃんにいい顔をしたくって「食べる!食べたいの!」というから買ったのに、なんか熱そう、という理由で食べなかった。
こ、このやろ~という気持ちが常にあったけれど、でも比較的安価な値段設定だったのでぎりぎり怒りを表に出さずに済んだ。笑
f0171453_10224342.jpg
食べ物は全部私が食べた。私だって食べたいものはあるんだがなぁ、アキ。

恨み事になったけれど、実はちゃんと私への買い物も結構したのでした。
写真は美術部で販売されていたシルクスクリーンで印刷されて便箋と封筒。雰囲気があって素敵。
製作者の方がお会計を担当していて、繊細そうな男の子だった。
それと、羊蹄山をモチーフにしたお茶碗と、眠りカバの陶器と・・・うん、結構私も楽しんだ。笑

風船をもらえたり、ちゃんと小さい子向けのお魚釣りなどの手作りアトラクション(しかも参加すると飴ちゃんとふっとう君なる祭りのキャラクターのキーホルダーがもらえた)があったり、獣医学部では動物たちと触れ合えたり、アキも大喜びだったのでした。
北大祭に行くと教えてくれたお兄ちゃんには感謝だな~

追記:幼稚園に行く際に、かのお兄ちゃんと一緒になり、そのお兄ちゃんのかばんにはふっとう君のキーホルダーがついていて、アキはおそろいだと大喜びしたのでした。
ちなみにそのキーホルダーもかなり手作り感を醸し出している。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-06-08 10:44 | ダイアリ | Comments(0)