<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

良いお年を

f0171453_06081873.jpg
アキが窓に描いた「ジンベエザメ」
なかなかうまく描けていると思う私は親ばかなのかも知れない。

今年も大晦日がやってきて、ちょっと振り返ってみると私自身にいろいろあった年であったと思うのでした。
幼稚園では柄にもなくクラス役員を引き受け、忙しい毎日だった。
携帯をスマホに変えた。
コジがこの世を去った。
えーと。
・・・思ったほどいろいろは無かった。汗
忙しいと感じて過ごしていたからいろいろあった風に勘違いしていたのかな。

少ないイロイロの中から特に思うのは、幼稚園の役員の仕事頑張っているな~ということ。
クラス全員の保護者さんとお話することができ、顔を知ってもらえたたのはすごいと思う。
忙しいのは仕方ないけど、やる価値はあったな~と思ったのでした。
世間からすれば幼稚園のクラス役員って!そんなものでやりがいを感じているなんて!と、ハフッと鼻で笑われそうだけどな!
あ、でも役員の感想は年度末にしよう。まだ終わりじゃないや。

コジがこの世を去ったのは、我が家にとっては間違いなく今年一番大きな出来事だったのでした。
生き物を飼うって大変なことだということを改めて思い知った。
その生き物の一生を預かるってことだものね。
責任というものを痛感したのでした。

これを打っている今は大晦日の朝6時過ぎ。まだアキは寝ているけど、もう起きるはず。
今日は三番目の兄さんの実家へお邪魔して、花を活けて、ごちそう食べてテレビを観て過ごす。
そして、函館の教会からの間違い電話も今年も当然のようにあったのでした。
毎年この時期に、この間違い電話が私の携帯へかかってくるのだけれど、私の携帯番号と教会の信者さんのそれとが似ている・・・んだろう。そして、なぜか毎年同じ間違いをする・・・んだろうな。
この間違い電話はもはや年末を感じる風物詩と化していて、電話に出て教会の名を聞くと「ああ、今年もかかってきたなぁ・・・」としみじみする。笑

なかなかの良い年でした。
来年も良い年でありますように。

みなさまも良いお年をお迎えください。
せば、しばし。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-31 06:22 | Comments(0)

サンタ再び

f0171453_09261897.jpg
両親が汗をかきかき餅をついている間に、アキには二度目のサンタクロースがきていたのでした。
おばあちゃんと、お義兄さん夫婦から。
アキはクリスマスの日にサンタクロースから2つプレゼントをもらっているので、計4つもプレゼントをもらったことになる。
贅沢者~!
羨ましくてなんだか腹が立ってきた。

本当はサンタさんからの贈り物は一つに統一したいのだけれど、プレゼントを贈りたいという周囲の人たちの気持ちも大変ありがたく・・・なんて贅沢な悩みなのか。
悩みとは言え、私も贅沢させてもらっているんだなぁ。
f0171453_09524304.jpg
『サンタさんはいい子に来る』とずっと教えていたから、クリスマスの日の朝にツリーの足元に置いてあるプレゼントを見つけた時、アキは少し驚いていたのでした。
自分で自分はいい子じゃないって自覚があるんだな~・・・
そんな様子のアキを見てちょっと複雑な気持ちになったクリスマスだったのでした。

ちなみにそんな私にもクリスマスにサンタクロースが来たのでした。
いい子だからね。
どこで入手したのかわからない手作りの手提げバッグ。
ちょっとこれどうなの?・・・というバッグをつい買ってしまう私のことを良く知っているサンタクロースよ、どうもありがとう。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-28 09:58 | こども | Comments(2)

お餅つき

f0171453_05443848.jpg
今年もお餅つきをしたのでした。
やりたがりのアキもぺったんぺったん。形だけだがなー。
そのあとは自分で食べる大福を作り、その場で食べて、家の中でもらったおもちゃで遊んでいたアキ。
うらやましい待遇だな。

親戚に配る分など合わせて今年は20kgのもち米を使ったのでした。
20kg・・・少なくなったなぁと思う。
お餅をつく回数も激減したし、もち米を蒸す回数も丸めるお餅も、切り出す切り餅もあからさまに数が減ったのでした。
理由は餅をつく側と消費する側の高齢化。
寂しいものだな。

最後に『つく人=義理のお兄さん×合いの手=私』でついたお餅が実によくつけて、丸めていてもとても気持ち良かった。
ふっわっふわで・・・それはもうふわっふわで・・・ああ思い出しただけでも気持ちが休まる。(どんだけ)
結婚して以来毎年餅を丸め続けているけれど、最高の餅だと嫁衆が大絶賛したのでした。笑
このお餅を味王様が食べたなら、大絶叫してまな板で餅砂漠をサーフィンするだろうね。
もち米の量、もち米の蒸す時間、水分量やつく回数など絶妙なタイミングがあるんだろうな~。
臼の中で餅を扱っている時点で手触りが違っていたもの。
やー今年最後にいいお餅を触れた。笑

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-28 05:57 | ダイアリ | Comments(0)

お疲れ!お好み焼き会

f0171453_19554503.jpg
本日、幼稚園の終業式。
で、その後は幼稚園のお友達の家でお好み焼き会。
もっと格好の良い写真が撮れればよかったのだけれど・・・まぁいいか。

アキのクラスメイトの子のママさんに大阪出身の方が居て、本格的(?)なお好み焼きを作ってもらったのでした。
長芋を入れると、なるほどふわふわの生地ができるが実感できるものであった。
生地は少なめでいいんだな~・・・いろいろ勉強になった。
アキはお友達の家の馴染みのないおもちゃに夢中で、取り合いをしてケンカ勃発。
みんな温かい目で見てくれるのがありがたいけれど、本当に我儘なんだから。呆

明日からは当然幼稚園はお休みで、参加した家族それぞれ明日から、本州の実家へ帰省だとかいろいろな予定を聞いたのでした。
私はというと、今日の午前中に、明後日の三番目の兄さんの実家にての毎年恒例のお餅つきへ向けて、ネイルサロンで爪を補強してもらったのでした。私の本気を見るがいい。

さぁ冬休みです。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-25 20:05 | Comments(0)

メリークリスマスの日

f0171453_05424501.jpg
なんだかごちゃごちゃしたケーキができた。
毎年購入していたクリスマスケーキを今年は手作りしてみたのでした。アキと二人で作った。
と言っても、スポンジはできているものを迷うことなく買った。笑
アキのリクエストで苺たくさん。乗せすぎて重みでずり下がる~。贅沢!
生クリームは使い切りたかったので、上から流しかけた。贅沢!
金粉は日本酒のおまけについてきたものを振りかけた。贅沢!(?)

アキが作ってみたいと言い出したからケーキを作ってみたけれど、三番目の兄さんと二人きりだったら作らなかっただろうな、と思いながら食べたのでした。
いや、ケーキどころかクリスマス自体お祝いもしていなかったな~。
うん、美味しい。

ケーキが私にも(ある程度)手作りできること。
手作り用にサンタクロースのマジパン人形やチョコの家など、飾りのセットが売られていること。
植物性の生クリームは、やや緩く仕上がること。(ちょこっとレモン汁を入れると少し固く仕上げることができるらしい)
ケーキに関しては手作りのほうがややお安く用意できること。

いろいろ知ることができたのでした。
経験値があがったな、私。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-25 05:56 | ダイアリ | Comments(0)

クリスマス会

f0171453_19331086.jpg
幼稚園のクリスマス礼拝があったのでした。
いや~・・・、本当に毎日コウインヤノゴトシ・・・

毎年恒例の年長さんによるイエス様生誕劇と、その後の祝会では子どもたちの出し物。
アキは劇では熊さん役で、セリフを小さな声で話し(笑)、クラス全員での合唱はとても凛々しい顔をして無言を貫いた。
変なところで男っぽさを出さないでほしい。
そして私は聖歌隊として参加したのでした。
本当は去年のクリスマス礼拝でも聖歌隊に参加したかったのだけれど、あきらめたのだった。
なんとなく去年はアキは満三歳クラスで、この満三歳児クラスってなんとなく(仮)って感じがして。
この(仮)の保護者が参加していいものかと悩んでいるうちに、募集が締め切られたんだった。

今年は無事入隊できた☆ものの・・・
入隊どころか連絡係という名の隊長的な役割まで担ってしまったのでした。
子どもたちの真剣な様子を練習の時から見られるという特権もあったけど、なかなかの大役であったと思うのでした。(自分ではね)
歌ったのは讃美歌の『もろびとこぞりて』と『神の御子は』。
特にこの『神の御子は』は小学校のときに合唱でうたった歌で、まさか数十年の時を経て小学校での経験が生かされるとは思わなかった。
無駄とまでは思っていなかったけど、まさかというところ。これまでのどんな経験も無駄ではないって気がしたのでした。

写真は幼稚園のクリスマスツリー。
毎年順繰りに色のテーマがあって、今年は金と銀なのだそう。




[PR]
by kurokurosusukoji | 2015-12-15 19:53 | ダイアリ | Comments(0)