<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の幼稚園のツリー

f0171453_09362418.jpg
今年のアキの通う幼稚園のツリーのテーマカラーは白。
三つくらい色のテーマがあって、今年は何色かな、というのがここ数年の私の楽しみ。
木の実などでオーナメントを作っているのが素敵なのだけれど、聞いたところによるとまだ未完で、これからさらにプラタナスの実が加わるらしい。
これまで、クリスマスとかあまり気にせず生きてきたくせに、ツリーの完成をすっごく楽しみにしている自分。

今年も私は幼稚園のクリスマス会の聖歌隊に加わることにしたのでした。
来年はアキも年長さんになりページェント(生誕劇)を演じることになるため、保護者はしっかりとわが子を見たいでしょ?なので年長さんの保護者は聖歌隊には立候補しないのが通常。
聖歌隊としてクリスマス会に参加できるのも今年が最後なのだろうなぁ。と思うとちからが入る!
がんばろう。そして、風邪とかくだらない理由で欠席しないようにもしよう・・・。

あっという間に年末感が漂いだしているのでした。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-11-25 09:47 | ダイアリ | Comments(0)

漂流物

f0171453_08255295.jpg
アキの通っている幼稚園では、週末に絵本を一冊借りて持ち帰る決まりがあるのでした。
で、アキがよく借りてくる絵本というのは大体決まっているのだけれど、デイヴィッド・ウィーズナーという方の絵本もその一つ。
中でも「漂流物」と「かようびのよる」が多い。
どちらも私もとても好きなのだけれど、特に漂流物がわくわくするのでした。
海辺で流れ着いた古い箱型のカメラを拾ったよ、中のフィルムを現像してみると・・・

本当にお気に入りでいつも借りていたのだけれど、おうちにあったらいつでも見れるよね、とアキと相談して買うことに。
ネットで買ったのだけれど、なんとなくハードカバーではなく、中古のペーパーバックを買ったのでした。
しかも英語版!だって文字はない絵本だからね。平気。
なんとなく選んだペーパーバック版だったのだけれど、これは正解だった、と手元に届いた本を見て思ったのでした。
絵が大きいし、ハードカバーより子どももめくりやすいし、雰囲気がとても良い。
この絵本は畏まったハードカバーよりペーパーバックのほうが合っている気がするのでした。(褒めています!)
面白いね、面白いね、とアキと一緒に眺めているのでした。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-11-06 08:47 | こども | Comments(0)

赤くなりだしたツタ

f0171453_20073471.jpg


[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-11-04 20:08 | フォトス | Comments(0)

編み物などの雑誌

f0171453_10311017.jpg
編み物(特にかぎ針編み)の図案集などを眺めていると、過去に発行された編み物の本を再編したものがたまに目につくのでした。
なんとなく興味を持ったので、ヤクオフでまとめて古い手芸の本が出ていたのを落札してみた。
お高くもなく、競ることもなく・・・。
かぎ針編み、こぎん刺し、フランス刺繍、スウェーデン刺繍、日本刺繍などまとめて25冊!
大体昭和30年代のものがほとんどで、一番古いものは昭和23年発行のもの。古いなりの状態のものもあるけれど、おおむね良好。
案の定、この頃からもお花のモチーフ、レース編みの図案などってデザインは変わっていない。
昔昔に完成されたデザインと技術を、色使いや素材、あしらいを変えて脈々と使い続けているんだな。
それにしても、掲載作品は大物が多いのでした。総編み物のツーピースとか、ジュータンとか!
その気力と意欲と時間・・・恐れ入る。
f0171453_10531528.jpg

そして私のお楽しみ。
ページをめくっていると、元の持ち主さんの編み物をしているときのメモ、編み物用定規、しおりとして使用したと思われる毛糸のパッケージの紙など面白いものも挟まっていたのでした。
今回まとめて購入した本すべてがその方のものというわけではないのだろうけど、昔の持ち主さんの住所と記名も発見した。
国際結婚をした女性なのかな、モルガンお雪的なお名前が達筆でスラッと書かれている。
記載の住所をたどってみたけれど、今ではもっと細かく枝番が分かれていて・・・というか、大きな区画がごっそりこの方のおうちだった?とか?
書かれていた住所は神戸。昭和30年代に国際結婚をしていた女性ってどんな方なのか、想像が膨らむ。
こういうのも楽しいんだよな~古いものって。

右の画像は雑誌の中で特に気に入った帽子。夏向けのとんがり帽子ってなかなかかわいらしい。↑
でも雑誌の中の糸の広告写真なので、編み図はないという・・・

[PR]
by kurokurosusukoji | 2016-11-01 11:09 | | Comments(0)