<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そういう時期

f0171453_19330286.jpg


幼稚園の人形劇サークルでは、そろそろサークルに在籍する卒園児ママさんへ向けてのプレゼントづくりのピーク。
そんな時期なのでした。
メンバーのできることを結集して、作ったプレゼント。
できたのは羊毛フェルトのクマとタティングレースの花とレジンのネームプレート。それをまとめたキーホルダー。大盛。

羊毛フェルトは、実は私が推したもの。自分だってやったことなかったけどな!笑
やってみればできると、軽い気持ちでメンバー8人を巻き込んで、時間を設けてみんなで作り出したのでした。
私はと言えば、初羊毛フェルトとは言え、何かと手芸的なものをやったりやらなかったりしているので、すんなり仕上がった。
けれど、普段あまり針は持たないスタンスのママさん方は、目の前で悪戦苦闘を繰り広げていて、ちょっと申し訳ない気持ち。
そうだよね、誰しもが楽しいと思う作業ではないよね・・・と少し反省したのでした。(言わなかったけど。)
時間がかかったり、途中で投げ出しそうな方がいたりと途中ドキドキすることもあったのだけれど、仕上がってみれば、一つ一つ個性あふれて面白い熊ができた。
同じものを作ったはずなのに、作る人が違うだけでこんなにも違うものができるなんて!
勝手に人を巻き込んだものの、作ってよかったと思えたのでした。
モノを作るって面白い!

送別のプレゼントを作る作業は、もうしばらく続くのでした。
本当に、そういう時期。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-01-28 18:46 | ダイアリ | Comments(0)

プール再び

f0171453_06505086.jpg
アキのプール通いが始まったのでした。ちゃんとしたプールに入るのは親子教室以来だから1年ぶりくらいかな?

子ども向けのプール教室(3か月の短期)なので、参加は子どもだけ。
保護者はプールを見学できる場所で待機をするのでした。
何しろ興奮すると人の話を聞けなくなるアキなので、先生を無視してプールサイドを走り回ったりしないかな~?(*_*;)と、心配だったのだけれど、幸い幼稚園で一緒のクラスの女の子も偶然にも同じ教室に参加していて、その子と一緒だと暴走はしない様子。
というか、私が側に居ないほうが静かにしていられるように見えるぞ。
これがアキの外むけの顔なのかな。

一年前、親子教室の最後の日に、えいやっと何とか顔を水面につけることができたアキ。
どうもその経験がかなりの自信になっているようで、今回のプール教室では2回目にしてもうビート板を使っての練習に入っている。
アキがぷはーっと水から顔を出すと笑っている・・・自信をもってできるから先生の話も素直に聞けている様子。
自信があると違うなあ。
すごく楽しそう。
このまま楽しいの気持ちを持ち続けられて、次のクラスにつながるといいな。




[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-01-20 07:05 | こども | Comments(0)

インドからのはがき

f0171453_09034981.jpg
去年インドへ転勤して行ったアキのお友達から年賀状が届いたのでした。
遠く離れているとはいえ、結局LINEでちょこちょこトークはしているからアレですが、やっぱり葉書や手紙って特別。
インド・・・なぜかゆるーいイメージを持っていたので、わずか一週間で、しかも葉書の状態が良く届いたのには勝手に驚いた。笑

昨年の三月に札幌を引っ越ししていったのだけれど、なんやかんやで渡印したのは九月?頃だったと記憶している。
(記憶違い!後で確認したら十一月でした。)
現地の近所にある写真屋さんで文面をデザインしたと書いてあり、写真の様子も楽しそう!
転勤族で、その土地その土地を楽しめる方だったから、インド生活を満喫できているのではないかと想像する。
小さな子を抱えてのインド生活、大変なことももちろんあるのだろうと思うのだけれど、いいトコばかりみて羨ましく思っちゃうな。
今度は私からインドへ手紙を送ってみる約束をしているのでした。
インドへ手紙・・・初めての経験だから楽しみ。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-01-11 09:19 | ダイアリ | Comments(0)

どさんこちゃん

f0171453_07570835.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-01-10 07:57 | フォトス | Comments(0)

成人式

f0171453_20204466.jpg
(三番目の兄さんの)姪っ子の成人式があったのでした。
もう20歳かぁ。初めて会った時はまだ2歳になっていなかったと思うけど、そうかぁそんなに経つのか。

前日に、姪っ子のためにお祝いを用意していたら、幼かった姪っ子との思い出が頭を駆け巡って、少し泣いてしまった。
一緒に用水路のどじょうを捕まえたなぁ・・・忙しい両親に代わって、私と三番目の兄さんとであちこち連れて行ったっけなぁ・・・雪まつり会場の雪の滑り台が怖くって叫びながら滑る私を見て「恥ずかしい!」って言ったよね・・・あはは。
明日、姪っ子の晴れ姿を見たらきっともっと泣いちゃうんだろうなぁと思ったのでした。

が、実際は泣かなかったのでした!忘れた。
振袖姿の姪っ子は本当にきれいで「綺麗だなや」しか思えなかったよ。
綺麗すぎて圧倒されたのでした。笑
振袖もすごいし、若い娘ってのはすげぇな!とおじさんのような感想しかなかったのでした。恥

風もないとても良いお天気の中、姪っ子はキラキラしながら成人式会場へ向かっていったのでした。
輝く瞬間は本当にキラキラ眩しくして見えるものなんだな。
おめでとう、姪っ子。
おばちゃんは、思わずおっさんのような感想を抱いてしまったけれど、本当に嬉しい。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-01-08 20:30 | ダイアリ | Comments(0)

今年はどこへ

f0171453_20142703.jpg
あけましておめでとうございます。
のどかなお正月を過ごしているのでした。
例年は動物園へ出かけていたのだけれど、今年はホテルの一室で行われていた鉄道模型を見に行ったのでした。
アキは喜んで、HOゲージだかNゲージだかを運転させてもらっていた。
ここまで小さくて細かい鉄道模型たちがワーと走っているのを見ると可愛さもあるなぁ。
喜んではいるけれど、アキは正直『小鉄』を名乗れるほど鉄道に詳しいわけでもなく、それが自分でもジレンマに感じているのが伝わる気がする。
鉄道、車、恐竜、虫・・・どのジャンルでもお友達に必ずアキより詳しい子がいるんだよね。笑
今年は何か、得意なものが見つかるといいね。

ということでどうぞ新たな一年もよろしくお願いします。
去年よりはたくさん書こう。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-01-03 20:25 | ダイアリ | Comments(0)