<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お別れ

f0171453_20345731.jpg
今年も転勤でお別れするお友達との送別会atゲームセンター!笑
近所のショッピングセンターのゲームコーナーが一番集まりやすいのでした。
ガラが悪い感じがするけれど、お金は使わないのが参加する家族内での暗黙の了解。
ゲーム機のデモでやっている感を醸しだし満足するこ子ども達が可愛い。

今年は熱いママさんからの提案でオリジナルのお揃いTシャツを作成したのでした。
クラスの全員に声をかけてもよかったのだけれど、お金の支払も発生するし、時間がない中全員の賛同は得られないであろうとのことで、同じクラスの、しかも幼稚園のサークルに属する家族に限定して声をかけて作成したのでした。
それでもお揃いのTシャツは、着る機会をかなりうかがわなければならないね。汗

Tシャツの柄のデザインは私がしたのでした。
絵はお別れするお友達の名前にかかっていて、でも上記の理由からぱっと見ではわからないようにした。
お引越しする子、アキとは同じクラスで、同じ習い事で・・・喧嘩したり仲良く遊んだり、とても親しんだのでした。
子どもたちよりも親の方が別れが惜しくて惜しくて、大泣き。
ちなみに幼稚園の修了式の日にも、クラスメイトの前でお互い大泣きしながら手紙を読んだ。恥
年齢は10も違うのだけれど、よく気が合う方だった。
別れは仕方ない。でもこれが縁の切れ目となりませんように。
子どもたちのようにさっぱりと別れて、でもまた会うときはいつものように会えますように。



[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-03-27 20:53 | こども | Comments(0)

クッキーパーティ

f0171453_10153085.jpg
幼稚園は春休み。
アキは前年度に続き、今年度も精勤賞をいただいた。
今年度はアキの発達障害関係で、病院通いの為に幼稚園をお休みすることもしばしば・・・。
賞は諦めていたのだけれど、どうも定期的な通院によるお休みは欠扱いにならないらしく精勤賞受賞者にアキの名前もあった♡
体調を崩すことが無かった証拠だね。

修了式終わりには、お友達のお家でクッキーパーティが開かれたのでした。
クッキー生地はあらかじめ作っておいて、こどもたちは型抜きを担当。
型抜きにも性格が出て、子どもたちを見ていて面白かった。アキは当然雑。笑
何家族参加したろう・・・総勢24人くらいだろうか。
お家がミシミシきしみそうなほどのパーティだった。

さて、春休み。そして新学期!
アキはついに年長さんとなる。大丈夫かな・・・。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-03-18 10:28 | こども | Comments(0)

送別が終わらない

f0171453_05420750.jpg
前回の記事の、この三月で転勤してしまうお友達家族への送別がなかなか終わらない・・・
幼稚園では私と共にいろんなサークルに所属している方だったし、一番仲良かったよね~ということで、寄せ書きだ、プレゼントだ、ビデオレターだといろんな役割が回ってくる。
しかも締め切りが早いんだ!なーぜー!?
こちらもいろいろやりたい気持ちはとても大きいので、引き受けてしまうのだけれど、個人的な送別の用意になかなか手が付けられない状態。
・・・まぁいいか。
上の絵は、所属していたサークルになじみのあるキャラクターを、寄せ書きのために描いたもの。
まだまだ送別のために用意していることは多い。
それだけ愛された人だったのだね。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-03-15 07:06 | ダイアリ | Comments(0)

またお別れの季節

f0171453_06080329.jpg
三月はお別れの季節、なのでした。
転勤を伴うご家庭が多いこの地域。当然幼稚園のお友達でもお引越しは多く。仕方ない仕方ない~と思うけれど、やっぱり悲しい!
今年も仲良し家族が転勤に伴うお引越しが決定したのでした。

今回転勤でお別れする方は似顔絵の上手な方で、幼稚園関係のイベントではなにかと頼って似顔絵を描いてもらっていた。
先生へのメッセージカードとか、それこそ転勤で幼稚園とお別れするお友達へ送るDVDのジャケットとか・・・。
今回はお世話になったお礼を込めて、私が送別DVDのジャケットに似顔絵を描いたのでした。
色鉛筆で描くのはその方の手法を真似た。
割と似せて描けたと思えたのだけれど、子どもたちのほうが似ている(と思う)!

やってみて似顔絵は難しいな~と思ったのでした。
特徴を強調すれば似るんだろうけど強調しすぎると大変なことになるので(笑)ほどほどに、それでもって女性はちょっと美人めに♡
似せつつ盛る。このバランス!
今回はもともと整ったきれいな方だったので、盛る必要がなく、その点は楽だった。
裏にはまた会おうね!の願いを込めてまたね、と書き込んだのでした。
似顔絵を描いているときは、絵を描くことに夢中でなんとも思わなかったのだけれど、またねと書いた途端、なんだか悲しくなって涙が出たのでした。
2年間楽しかったね。本当に楽しかった。

・・・よーく考えてみれば、その方の転勤先は同じ道内なのでちょっと遠出すれば会えそうなんだけどね。
去年、インドへ行ってしまったお友達家族と比べればなんでもないじゃないか!とも思えるんだけどね。
でも、やっぱり悲しい。


[PR]
by kurokurosusukoji | 2017-03-08 06:35 | ダイアリ | Comments(0)