二度目の映画

f0171453_19102486.jpg
アキの人生二度目の映画はしまじろう。一度目しまじろうだったのだけれど。

春休みなので、お友達と映画鑑賞へ行ってきたのでした。
おととし・・・だから三歳のときかな?アキを連れてしまじろうの映画を観たことがあったのでした。
チケットカウンターで紙製のメガホンをもらい、映画中にはスクリーンからしまじろうが声掛けをしてくれて、そのメガホンで叫んだり、応援したりと子ども参加型の映画だったのだけれど、三歳のアキには響かず・・・
しまじろう「みんな~メガホンで応援してね!」→アキ無言。
しまじろう「一緒に踊ろう!」→アキ落ち着かず飽きて帰りたがる。
映画はアキには向かないのかしら?と思ったものでした。

で、今回のしまじろう。
正直もうしまじろう映画は幼くて適正年齢ではないのでは?くらいに勝手に思っていたのだけれど、5歳のアキにドはまり。
そうだよね、5歳もまだまだ幼いわ。ちょっと勘違いしていた。
今回ももらったメガホンを手に観たのだけれど、
しまじろう「みんな~メガホンで応援してね!」→アキ、喉潰れるわ!くらいの声で応援!!
しまじろう「みんなも踊ろう!」→たーのしー!体が動いちゃう!!
最初から最後までお友達と一緒に楽しんだのでした。
楽しめてよかった・・・三歳のアキにはまだ早かったのかもね。
さらにお友達と一緒っていうのも楽しみが増えた理由かもね。

一緒にいったお友達とアキはちょっとタイプが似ていて、ぶつかることも多いんだけれど、ずっと仲良くしてくれると嬉しいななんて思いながら、私も映画を楽しんだのでした。
しまじろうの映画、おととしもそうだったのだけれど、ちょっと母親も泣かせにくるのよね。
今回もまんまとちょっと泣いた・・・。

[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-04-01 19:23 | こども | Comments(0)

お別れ

f0171453_20345731.jpg
今年も転勤でお別れするお友達との送別会atゲームセンター!笑
近所のショッピングセンターのゲームコーナーが一番集まりやすいのでした。
ガラが悪い感じがするけれど、お金は使わないのが参加する家族内での暗黙の了解。
ゲーム機のデモでやっている感を醸しだし満足するこ子ども達が可愛い。

今年は熱いママさんからの提案でオリジナルのお揃いTシャツを作成したのでした。
クラスの全員に声をかけてもよかったのだけれど、お金の支払も発生するし、時間がない中全員の賛同は得られないであろうとのことで、同じクラスの、しかも幼稚園のサークルに属する家族に限定して声をかけて作成したのでした。
それでもお揃いのTシャツは、着る機会をかなりうかがわなければならないね。汗

Tシャツの柄のデザインは私がしたのでした。
絵はお別れするお友達の名前にかかっていて、でも上記の理由からぱっと見ではわからないようにした。
お引越しする子、アキとは同じクラスで、同じ習い事で・・・喧嘩したり仲良く遊んだり、とても親しんだのでした。
子どもたちよりも親の方が別れが惜しくて惜しくて、大泣き。
ちなみに幼稚園の修了式の日にも、クラスメイトの前でお互い大泣きしながら手紙を読んだ。恥
年齢は10も違うのだけれど、よく気が合う方だった。
別れは仕方ない。でもこれが縁の切れ目となりませんように。
子どもたちのようにさっぱりと別れて、でもまた会うときはいつものように会えますように。



[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-03-27 20:53 | こども | Comments(0)

クッキーパーティ

f0171453_10153085.jpg
幼稚園は春休み。
アキは前年度に続き、今年度も精勤賞をいただいた。
今年度はアキの発達障害関係で、病院通いの為に幼稚園をお休みすることもしばしば・・・。
賞は諦めていたのだけれど、どうも定期的な通院によるお休みは欠扱いにならないらしく精勤賞受賞者にアキの名前もあった♡
体調を崩すことが無かった証拠だね。

修了式終わりには、お友達のお家でクッキーパーティが開かれたのでした。
クッキー生地はあらかじめ作っておいて、こどもたちは型抜きを担当。
型抜きにも性格が出て、子どもたちを見ていて面白かった。アキは当然雑。笑
何家族参加したろう・・・総勢24人くらいだろうか。
お家がミシミシきしみそうなほどのパーティだった。

さて、春休み。そして新学期!
アキはついに年長さんとなる。大丈夫かな・・・。


[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-03-18 10:28 | こども | Comments(0)

送別が終わらない

f0171453_05420750.jpg
前回の記事の、この三月で転勤してしまうお友達家族への送別がなかなか終わらない・・・
幼稚園では私と共にいろんなサークルに所属している方だったし、一番仲良かったよね~ということで、寄せ書きだ、プレゼントだ、ビデオレターだといろんな役割が回ってくる。
しかも締め切りが早いんだ!なーぜー!?
こちらもいろいろやりたい気持ちはとても大きいので、引き受けてしまうのだけれど、個人的な送別の用意になかなか手が付けられない状態。
・・・まぁいいか。
上の絵は、所属していたサークルになじみのあるキャラクターを、寄せ書きのために描いたもの。
まだまだ送別のために用意していることは多い。
それだけ愛された人だったのだね。

[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-03-15 07:06 | ダイアリ | Comments(0)

またお別れの季節

f0171453_06080329.jpg
三月はお別れの季節、なのでした。
転勤を伴うご家庭が多いこの地域。当然幼稚園のお友達でもお引越しは多く。仕方ない仕方ない~と思うけれど、やっぱり悲しい!
今年も仲良し家族が転勤に伴うお引越しが決定したのでした。

今回転勤でお別れする方は似顔絵の上手な方で、幼稚園関係のイベントではなにかと頼って似顔絵を描いてもらっていた。
先生へのメッセージカードとか、それこそ転勤で幼稚園とお別れするお友達へ送るDVDのジャケットとか・・・。
今回はお世話になったお礼を込めて、私が送別DVDのジャケットに似顔絵を描いたのでした。
色鉛筆で描くのはその方の手法を真似た。
割と似せて描けたと思えたのだけれど、子どもたちのほうが似ている(と思う)!

やってみて似顔絵は難しいな~と思ったのでした。
特徴を強調すれば似るんだろうけど強調しすぎると大変なことになるので(笑)ほどほどに、それでもって女性はちょっと美人めに♡
似せつつ盛る。このバランス!
今回はもともと整ったきれいな方だったので、盛る必要がなく、その点は楽だった。
裏にはまた会おうね!の願いを込めてまたね、と書き込んだのでした。
似顔絵を描いているときは、絵を描くことに夢中でなんとも思わなかったのだけれど、またねと書いた途端、なんだか悲しくなって涙が出たのでした。
2年間楽しかったね。本当に楽しかった。

・・・よーく考えてみれば、その方の転勤先は同じ道内なのでちょっと遠出すれば会えそうなんだけどね。
去年、インドへ行ってしまったお友達家族と比べればなんでもないじゃないか!とも思えるんだけどね。
でも、やっぱり悲しい。


[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-03-08 06:35 | ダイアリ | Comments(0)

お楽しみ会(年中)

f0171453_08555106.jpg
アキの幼稚園では年中さんのお楽しみ会が行われたのでした。
幼稚園の行事の一つなのだけれど、保護者側がプログラムを作り、運営をするというちょっと不思議な行事。
年少さんのときはクラス委員として運営を考える役だったので、なかなか大変だったのだけれど、今年は一保護者として出席なので楽なもの・・・のはずだったんだけれど、今年も保護者の出し物に担ぎ出されて、落ち着かず過ごしたのでした。

だがしかし。
自分でも驚いたのだけれど、人前に出ることに対して抵抗感がなくなっているなと感じたのでした。
前年度のクラス委員体験、そして去年の同じくお楽しみ会でも寸劇披露とか、場数を踏んでいるのが影響しているのかなと思う。
おかしな被り物をして、人前に出ても恥ずかしくない。笑
今年は子どもたちと保護者の前で寸劇&楽器演奏をしたのでした。楽しかったな。
お楽しみ会での自分の反省点を挙げるとしたら、お楽しみ会中のこどもたちのゲームでズルしそうになったアキを叱って泣かせてしまったことくらいだ。

人前にでることが苦手と思っていたけれど、やってみるもんだな~と思うのでした。



[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-02-26 09:10 | こども | Comments(0)

お見送り

f0171453_08311895.jpg
日曜日。
お天気が良かったので、近くの公園でスキーをしたら楽しめるのでは、と思っていたら。
アキが青少年科学館へ行きたいと急に言い出したのでした。
で、素直に行ってみたら、駐車場が満杯だったので、ぐずるアキをなだめて行先を北海道博物館へ変更したら、休館とのこと・・・
あーうまくいかないものだ!
しかし・・・なぜか休館の博物館の駐車場にお巡りさんがいっぱいいるぞ!?と思ったら、博物館を皇太子さまが見学しているとのことだったのでした。
冬季アジア札幌大会の開会式へご出席されるために、来道していたんだね。
警備のおまわりさんがぜひに!と勧めてくれたので、お帰りになる皇太子さまをお見送りすることに。
(3)というゼッケンをつけたパトカー(しかも赤色灯が赤と青だった)が通ると、
「皇太子さまが乗った車が通るまで、あと3分ですー」
(1)というゼッケンをつけたパトカーがが通ると、
「あと1分で皇太子さまが乗った車がきまーす」
「皇太子さまが乗った車には臙脂色の旗がついていますからね!見逃さないでくださいね!」
と、警備のお巡りさんがこと細かに教えてくれたおかげでお見送りは無事にできたのでした。
ちゃんと車のスピードを緩めて、窓を開けてくださった。
のちにテレビで冬季アジア大会の開会式の中継を見たアキが「あ、こうたいしさまー!」と喜んだのでした。
想定外の日曜日。


[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-02-26 08:52 | ダイアリ | Comments(0)

暇を見つけて

f0171453_20094868.jpg
暇を見つけて少しずつ作っております、
後々の私が困らないように・・・。

[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-02-02 20:10 | ミユキ製 | Comments(0)

そういう時期

f0171453_19330286.jpg


幼稚園の人形劇サークルでは、そろそろサークルに在籍する卒園児ママさんへ向けてのプレゼントづくりのピーク。
そんな時期なのでした。
メンバーのできることを結集して、作ったプレゼント。
できたのは羊毛フェルトのクマとタティングレースの花とレジンのネームプレート。それをまとめたキーホルダー。大盛。

羊毛フェルトは、実は私が推したもの。自分だってやったことなかったけどな!笑
やってみればできると、軽い気持ちでメンバー8人を巻き込んで、時間を設けてみんなで作り出したのでした。
私はと言えば、初羊毛フェルトとは言え、何かと手芸的なものをやったりやらなかったりしているので、すんなり仕上がった。
けれど、普段あまり針は持たないスタンスのママさん方は、目の前で悪戦苦闘を繰り広げていて、ちょっと申し訳ない気持ち。
そうだよね、誰しもが楽しいと思う作業ではないよね・・・と少し反省したのでした。(言わなかったけど。)
時間がかかったり、途中で投げ出しそうな方がいたりと途中ドキドキすることもあったのだけれど、仕上がってみれば、一つ一つ個性あふれて面白い熊ができた。
同じものを作ったはずなのに、作る人が違うだけでこんなにも違うものができるなんて!
勝手に人を巻き込んだものの、作ってよかったと思えたのでした。
モノを作るって面白い!

送別のプレゼントを作る作業は、もうしばらく続くのでした。
本当に、そういう時期。


[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-01-28 18:46 | ダイアリ | Comments(0)

プール再び

f0171453_06505086.jpg
アキのプール通いが始まったのでした。ちゃんとしたプールに入るのは親子教室以来だから1年ぶりくらいかな?

子ども向けのプール教室(3か月の短期)なので、参加は子どもだけ。
保護者はプールを見学できる場所で待機をするのでした。
何しろ興奮すると人の話を聞けなくなるアキなので、先生を無視してプールサイドを走り回ったりしないかな~?(*_*;)と、心配だったのだけれど、幸い幼稚園で一緒のクラスの女の子も偶然にも同じ教室に参加していて、その子と一緒だと暴走はしない様子。
というか、私が側に居ないほうが静かにしていられるように見えるぞ。
これがアキの外むけの顔なのかな。

一年前、親子教室の最後の日に、えいやっと何とか顔を水面につけることができたアキ。
どうもその経験がかなりの自信になっているようで、今回のプール教室では2回目にしてもうビート板を使っての練習に入っている。
アキがぷはーっと水から顔を出すと笑っている・・・自信をもってできるから先生の話も素直に聞けている様子。
自信があると違うなあ。
すごく楽しそう。
このまま楽しいの気持ちを持ち続けられて、次のクラスにつながるといいな。




[PR]
# by kurokurosusukoji | 2017-01-20 07:05 | こども | Comments(0)