人気ブログランキング |

カテゴリ:こども( 246 )

あっと言う間に時が過ぎ

f0171453_07370389.jpg
ひゃーあ、もうこんな時期。アキ(小2)の小学校では運動会がありました。
去年は寒くて寒くて、地獄のような運動会だったけれど、今年はまさかの30度超えの中の開催で逆地獄。
5月の北海道で30度超えての運動会なんて初めてだったのでした。



More
by kurokurosusukoji | 2019-05-26 08:21 | こども | Comments(0)

今年の〆はプチ同窓会

f0171453_09030703.jpg
あっと言う間だなぁと毎年思うし、言う。
今年ももう終わりとのことですよ。
今年の〆は二日続けて幼稚園関連だったのでした。

一つは、幼稚園時代の保護者のサークルメンバーでの親子同窓会。
同窓会と言っても、メンバーの一人の家へ集まり子どもたちは遊び、親たちは食べてしゃべるというものだけれど。
卒園と同時に遠方へ引っ越した親子も参加してワイワイと過ごせた。

もう一つは幼稚園時代のクラスの親子同窓会。
こちらは、近所にある室内遊戯場みたいなところで集まった。
冬休みと言うこともあり参加できる家庭だけでの集まりだったけど、こちらも楽しめた。
久しぶりに顔を合わせた子どもたちも、初めこそよそよそしかった子ども達もあっという間に打ち解けた・・・思い出したというのうが正しい?
ブランクを感じさせない騒ぎっぷりだったのでした。
それと子ども達、みんな前歯が抜けていた。笑
幼稚園の関係なんてその時限りのもので卒園したら終了、と思っていたけれどこうして卒園後でも気負わずに集まれる関係はいい。
親しくならないどころか、いざこざがあり仲が悪くなったりするような話も噂では聞くから、なかなか良好な関係を築けた学年だったのだろうなと改めて思ったのでした。

画像は幼稚園のエントランスに飾られた今年のクリスマスツリーの飾り。
ヒンメリなんてなんと洒落ついているんだろう。しかも手作りときたもんだ。

by kurokurosusukoji | 2018-12-30 09:49 | こども | Comments(0)

小学校へ入学したよ

f0171453_13494746.jpg
アキはついに小学校へ入学した!のでした。
小規模なほうの学校なので、学年は二クラス。アキは2組。
緊張した面持ちで初めから終わりまで大人しくすごしたアキだが、本性を現すのはそう遅くはないだろうな・・・アキが原因のいざこざが起きなければいいなと思いつつ、入学おめでとう。

by kurokurosusukoji | 2018-04-08 13:55 | こども | Comments(0)

最後のクリスマス会

f0171453_14544922.jpg
前回よりだいぶ時間が経ってしまいましたが、幼稚園ではアキにとっての最後のクリスマス会。わたしにとっても。
年長さんとして幼稚園最後のクリスマス会と言えば、キリストの降誕劇、ページェントを演じるということ。
アキは預言者さんを担当したのでした。


More
by kurokurosusukoji | 2017-12-21 15:36 | こども | Comments(0)

幼稚園最後の運動会

f0171453_06572896.jpg
台風が来る前、雨の合間を縫うように晴れた日、アキの幼稚園最後の運動会が行われたのでした。
去年は雨で体育館で開催だった。
それはそれで間近で子どもたちの様子が見えたりといいこともあるのだけれど、やっぱりのびのび外で開催できて嬉しい気持ち。

アキはおおむね競技に問題なく参加できたと思う。
ただ、やっぱり緊張から?ちょっとふざけた態度をとったり、ヘラヘラ笑ってみたりそんな様子がときどき見えた。
はいはいやれって先生が言うからやってますよ、みたいなだらっとした態度。
この態度、親としては近くにいって「しっかりやれっ!」と一喝したくなるのだけれど、彼なりの自分の気持ちとの折り合いのつけ方なのかもしれない。
楽しそうとも見えたし、実際本人は楽しかったらしいので・・・まぁいいか。
年長さんは一番の年上らしく、応援合戦などの特別プログラムもあり見応えがあった。
アキはその他大勢の一人(という言い方もアレですが。汗)だったのだけれど、応援合戦は各組一人団長さんが前に出て大きな声で音頭を取るのだよね。それがまた成長を感じて。
その子らの親は泣いていた。私も応援合戦のときだけは我が子より団長を引き受けた子たちに注目してしまった。笑
そりゃこんな自分の子どもの姿見たら親は泣くだろうな~と温かく見守る会場の様子も素敵だったのでした。

私はと言えば、今年は会場音響のお手伝い。去年は会場アナウンスをした。
毎年運動会の運営のお手伝いとして、数名保護者に希望者を募るのだけれど、今年は手を挙げる方が少なかったらしく去年の手伝いの経験を今年も活かさない?と園長先生からお声が掛かったのでした。
都合よく使われているねぇ~なんて言う人もいるし、少しそんな気もするけれど、係として来賓席前の特等席を陣取れるのは悪くなかった。
最後かぁ。アキも最後だし私も最後だったのだな。ああ楽しかった。


by kurokurosusukoji | 2017-09-19 07:35 | こども | Comments(0)

就学に向けて

f0171453_19284601.jpg
朝、窓から山を見ていたら西の空に白くて丸い月。
月を見つけてからしばらくして、のんびり起き出してきたアキにも見せようを想ったのだけれど、そのときにはもう山の向こうだったのでした。惜しい。

さて。
夏休み前の幼稚園の先生との話合いで、発達障害を抱えたアキの小学校就学についていろいろ動き出すのは二学期から、と決めていたのでした。
遅いのか早いのかはわからない。
ということで、個人的な進学予定の小学校の見学、就学相談的な相談と検査の予約をとった。
就学相談的なもの・・・は、アキの場合病院で検査も受けているし、その結果を受けて小学校での過ごし方というのもほぼ決めているのでひょっとすると不要なのかもしれないけれど、一応11月に。
また違った見方が出るかも知れないし、他の人の意見も聞いておきたい。
小学校の見学(と相談)は実はもう昨日行ってきた。
一年生の授業の様子などを見たり、そもそも通常運営中の小学校の校舎へ入るという経験も今の私にはとても珍しいことだったので、心躍ったのでした。同じくらい緊張もしたけれどな。
見学と先生の話を聞いて、やはりアキの場合はお薬の力を借りて落ち着いて、普通級で授業を受けるのが良いのではないかとあらためて思ったのでした。
11月の相談でもその方向で進めてみることにしたのでした。
小学校の先生が相談を聞いてくれるのは心強いなぁ。

by kurokurosusukoji | 2017-09-08 19:50 | こども | Comments(0)

アキ怪我する

f0171453_21114288.jpg
先日、公園でお友達と遊んでいるうちにお相撲めいた遊びになり・・・後ろに激しく転倒したアキ。
転んだ場所が悪くって、ゴツゴツの荒いコンクリに後頭部を強打したのでした。
結論から言えば、ただ傷を負っただけで大事には至らなかった。ほっ。

怪我をしたのが運悪く土曜日の午後だったため通いの病院はやっておらず、とりあえず近所の診察をしている整形外科へ駆け込んだら、事務の方にすごく遠い場所の脳神経外科を紹介してもらい・・・ひいこら脳神経外科まで行ったもののお医者様と相談して、結果怪我の処置だけしてもらうことに。
大きめのホチキスでパチパチン☆と二針分留めてもらったのでした。
痛いに決まってるだろうけれど、アキはなぜかこういう医療処置の痛みに強いので泣かなかった。すごいな。

大き目の怪我はいつかやるんだろうとは思っていたけれど、いざ子どもの鮮血を目の前にすると頭がフリーズ、どうしていいのか判断できなかったのでした。
周りでいろいろ言ってくれていたママ友さんたちの声も聞こえていたけど、覚えていない。
怪我したわが子を目の前に落ち着き払える親の方が珍しいと思うけれど、それにしても私は動揺しすぎで、でも落ち着こうという気持ちもあり・・・
うーん、あまり当時のことを思い出せないのだけど、最善を模索するためにというか周りにどっしりした人物だと思わせたくて落ち着いているように見せようと思っていたのかも知れない。
そんな緊急事態でも人目を気にしていたのかと思うと恥ずかしいな。

抜針は今度の金曜日。

by kurokurosusukoji | 2017-08-22 21:40 | こども | Comments(0)

お泊り会。ぬいぐるみの

f0171453_13430808.jpg
本日はアキのお気に入り、ガラゴが図書館へお泊り。
さっき図書館へ送り届けてきたところなのでした。

子どものお気に入りのぬいぐるみが図書館へ一泊して、その子が気に入るであろう本を選んで借りてくれるという企画で、今回初参加できた。人気があるらしく、前回はもう少し大きな図書館での同じ企画に申し込んだけれど、その時は落選~。
実際は事前アンケートで子どもの好みを伝えてあり、そのアンケートを元に図書館の司書さんが絵本を数冊選んでくれるのだけれど、ぬいぐるみが本を選んでいる様子や、他の参加者(参加ぐるみ?)と触れ合っている様なども写真で教えてくれてなかなか凝っている。
アキの好みとして『自分で読めて、読んで楽しいもの(韻を踏んでいるとか、ダジャレとか)』『小さな発見があるもの』・・・と伝えてみた。

明日ガラゴが帰ってくるのが楽しみで仕方ないアキ。と、私。笑

by kurokurosusukoji | 2017-07-28 14:07 | こども | Comments(0)

水飲み場ラブ

f0171453_18582707.jpg
ここのところの札幌は毎日暑い!連日30度を超えている様子。
子どもたちは公園の水飲み場に集まる集まる。まるで電灯に集まる虫のよう。

幼稚園の側に公園があるので、お迎え後、時間があればほぼ公園にいることになるのでした。
カンカン照りでも小雨模様でも。そして長くは2時間近く遊んだりするから、付き合う母はたまったもんじゃない。
おかげで私はすでに手足はこんがり日焼け。
初めは日焼けを予防するための対策をあれこれやっていたけれど、だんだんと面倒くさくなるんだ、これが。
アームカバーとかしてみたりしていたけれど、今はもう日焼け止めを出かける前に塗るくらい。
日焼け止めだって万能ではないもの、だんだんとだんだんと肌の色が変化していっている。
タイムラプスにしたら変化の様子がきっとよくわかるだろうと思われる。笑
ただ、ずーっとしっかり紫外線を予防しているママさんもいるので、これは個人的に私がずぼらだ、という話。

ところで、この暑さ北海道らしくないなと思うのでした。
暑いのは苦手だけれど決して嫌いではないよ、夏は暑くて当然。
だけど7月あたまにこの気温の上がり方。
温暖化のせい、なのかななんて思うとちょっと不気味。農作物などに影響がないといいけれど。

by kurokurosusukoji | 2017-07-11 20:29 | こども | Comments(0)

お泊り会とそのあとで

f0171453_10123656.jpg

昨日一昨日はアキたち年長さんの幼稚園お泊り会だったのでした。
聞いてみると、一晩親から離れることを不安がる子どもたちもいたようだけれど、アキはそれはそれは楽しみにしていた。
それはそれは。
だって、4月くらいからこのお泊り会のことを心待ちにしていた。お楽しみが過ぎるよ。

出発の日、お天気の心配もなく晴天の下、バスで満面の笑顔のアキが遠ざかっていったとき、ちょっと泣けたのでした。
なんで泣けたのか・・・寂しかったのかな。翌日には戻ってくるんだけど。笑
泣いている保護者は私だけで、暑い中汗と涙で一人ドロドロだったのでした。
見送ったあと、ぽかっ空いた時間は美容室へ行き、久しぶりのアダノンキへ。ビールとおしゃべり。
出張中で三番目の兄さんも居なかったから、本当に一人きりを満喫した。いつ以来だろう。
ちなみにやっぱり似たような環境で一人になるお母さんも、美容室を予約していた。
こういうときの美容室だね。

翌日10時にはお迎え。本当に私、なんで見送りの時泣いたの?笑
子どもたちはみんなニヤニヤしながら親元へ帰ってきた。
午前中に解き放たれた子どもらを連れて、クラスのほぼ全員で近くの浅いプールもある公園でランチをしたのでした。
このお泊り会後の公園行きは、おそらく子どもたちは体力を持て余しているよね、と母親たちで前々から計画していた。
30℃を超える中、外でプールで遊ぶのは楽しい。
私も一緒になってプールに足を入れていたけれど、クラスの女の子たちの水かけの集中攻撃を浴びて、びちょびちょになったのでした。
スマホで写真を撮ろうとかまえていたけれど、掛けられる水を避けている間に良く分からないものがいっぱい撮れていた。
上の画像もその一つ。撮った覚えは一切ない。
暑さでへばって、もう帰ろうと誘っても子どもたちはなかなか帰ろうとせず難儀した。
お泊り会も、そのあとのみんなで公園も楽しかったろうね。
アキの頭の中にキラキラの楽しい思い出として長く残るといいな、と思う。

by kurokurosusukoji | 2017-07-08 09:56 | こども | Comments(0)