<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

また今年もお別れ

f0171453_10163312.jpg
まあ本当に転勤引っ越しの多い地域で。今年も卒園と同時にお引越しという方がおられる・・・。
本州へ、道内の他の地域へ。
どの方とも親子共々とても仲良くさせてもらったから、転勤なんだ~という話が出た時には必要以上に落ち込んだりしたりしたり。
仕方ないのはわかっているのだけれど、寂しいなぁってのが正直な気持ち。

特に本州へのお引越しをする方は、お互い男の子の一人っ子という似た環境だったのでひとしお心にきた。
一人っ子って、全ての人ではもちろんないけれど、中にはネガティブなイメージを抱いている方もおられるようで、変に気を遣っていただいた返答が返ってきたり、「そんなことで自分を卑下するんじゃない」的な妙な励ましをいただいたりと、本意が通じないことが多くって、なかなか口に出せないワード。
こちとら一人っ子という言葉に逃げて、育児の愚痴をもらしたいんじゃよ。
お互いの育児の愚痴を「ほらうちって一人っ子だから!(笑)」と言い合えた相手だった。
またその方と私、年齢も近くってどちらも涙もろくて(クラスの保護者の泣きのツートップと称えられ(?)ました)、共通点がたくさんあった。
子どもを介して知り合う人たちって、そこまで深入りはしない関係なのかも知れない、と思っていたけれど結構大切な友人になっていたんだなぁ。

二度と会えないわけじゃなし、今はほんの少しの送別のプレゼント(画像の絵本カバーで作った紙袋がそれ)を用意して、道中の安全を祈るのみだ。
・・・と、自分に言い聞かせている。

[PR]
by kurokurosusukoji | 2018-03-23 10:45 | ダイアリ | Comments(0)

卒園式

f0171453_07380380.jpg
なかなかの忙しい日々にかまけて長い間放置しておりました。

アキはこの春ついに幼稚園を卒園したのでした。
未就園児教室からだから、4年通った幼稚園とのお別れ。
写真は、保護者のサークルに入っていた人たちを中心にたまたま集まったもので、卒園児全員ではない。
制服のない幼稚園なので子どもたちの服装も様々なのね。

私は卒園児保護者の代表として、謝辞を述べるという大役を引き受けたため、およそ1か月くらい前から落ち着かない日々を過ごし、本番を迎えたのでした。
アットホームな園なので、卒園式ではぶっつけ本番。
特にこのタイミングでこうしてという指示もなく、「名前を呼ばれたらふわっと壇上に出てきていただければいいです。」って。笑
保護者からの記念品目録を読み上げる役のお母さんとも、私たち大丈夫?と不安になるくらい自由だったのでした。
形式にとらわれずにというのは、よっぽどのことをしない限り間違いを犯すこともなく、ありがたいのだけれど。

謝辞は過去のものを参考にネットでも調べ、私なりに気持ちを込めて書いたのでした。
これまたある程度の形式はあるけれど、そこだけ守ってあとは自由。何に書いてもいいし、内容もお母さんの気持ちのたけをどうぞ、とのことだったのでこちらはありがたく自由~を満喫させていただいた。
なんなら自分の似顔絵のハンコとかもこっそり押しているしな!
書いては直し、書いては直し。
式辞用紙もクラス費から出してもらったのだけれど、清書後に書き間違いを見つけ、書き直しをしたのでその分はこっそり自分で購入し。
式辞用紙はクラスに請求したものよりだいぶ値の張るものを買ったので、グレードが上がったぜ!(強がり)
後日、この謝辞の感想を何人かの方が伝えてくれたのだけれど、好評だったようで、ほっとしたのでした。
お父さんやおじいちゃんおばあちゃん世代に特に評判が良かったようで、と言っても幼稚園の卒園式の謝辞なんてふわふわしたもの、というイメージを持っていたところに、割としっかりしたのが読まれたな、くらいのものなのかも知れない、が!褒められるのはやっぱり嬉しいもの♡
ネットにのっている謝辞もだいぶ参考にさせてもらったので、私の謝辞もぜひ!とも思うのだけれどかなり固有名詞などが盛り込まれているので、残念ながら載せられない。

いよいよ今度は小学校。
どうなるかな・・・




[PR]
by kurokurosusukoji | 2018-03-21 08:13 | ダイアリ | Comments(0)